虹色の明日へ続く@山形

行ってきました!山形へ。
ツアーで一番大きな会場のさいたまの後に、ツアーで一番ちっさい会場へ。
このギャップ・・・すごすぎる。

とりあえずUPします。
のちほど追記しますぜい。



本日は、厚治さん側スタンド席。
しかし、ステージが近いね。。。
目の前にあった小屋のゼンマイに「FURUSATO」って入ってることを発見。(いまさら?)

♪桜木町
なんだか今日の厚治さんは、唄い方がビシッと男前でした。
ちっさい会場に響く厚治さんの高音は、とっても気持ちいい。

♪シシカバブー
階段を降りる前のふたりで顔を見合わせてギター弾くところが大好き。
楽しすぎる~。
しかし、いい加減カメラさん、「今がその時だ」のあとの「チっ!チっ!」で厚治さんを抜いてくだされ。

♪アゲイン2
やっぱり今日もこの曲は、泣き曲だ。
仁ちゃんの「ここにおいで」の「ここ」で胸をトンっとするところが大好き。
さいたまから復活したけど、今日もやってくれたー。
そして、仁ちゃんソロの間奏で、バンドのほうを向く厚治さんの笑顔がね・・・ふふふ。
で、仁ちゃん声がすでにガッサガサですけど・・・大丈夫かしらん?

♪RE:スタート
前奏での仁ちゃんの動き、ちっさいジャンプとか、オールスパーキングに振りまく笑顔とかめっさめさ可愛い。
オールスパーキングのみんなと遊びすぎ(笑)
でも、大サビ前からの厚治さんのギターがかっこいい。
ものっそい男前です。

♪二つの言葉
唄前のコールがうるさすぎ。
これもみちのくの特徴なんだよね・・・
雰囲気よもうよ~。
しかし、この曲はジンとくる。
厚治さんの唄声がたまらんです。
歌詞とふたりがリンクしてしまう。

MC
今日もプチアンケート。
いつもの質問事項。
でも、まだキスをしてないカップルに、誰一人手を挙げず・・・
「なんだ、やることやってんのかよ!」とキレておりました(笑)
アホだ・・・(笑)

♪健太郎のお姉ちゃん
本日は、姉妹でいらしていたTさん。
やっぱり、最後に映るフプリクラがほしい。
最後のほうで、厚治さんの足がクロスしていて、さいたまのりょうたくんを想い出した(笑)

♪タイムマシーンメドレー1999
 ・始まりの場所
 ・センチメンタル
 ・始発列車
 ・サヨナラバス
 ・傍観者
 ・灰皿の上から
 ・いつか
 ・友達の唄
周りの反応が新鮮(笑)
仁ちゃんがタンバリンもったから、99年に違いない!と言ってるうちらとは違いますな。
ダハハ・・・
しっかし、『傍観者』は何度みてもかっちょええ~。
ギターのネックをクイックイッと上げる動きがたまらんぜい。
そのうちフルで聴きたいもんです。

♪レストラン
ライブで聴くたびに、好きになる曲。
サビにかけて映るスクリーンの映像がさらにグッとくる。

♪ゼンマイ
このちっさい会場に響く、重厚な音。
圧倒的な音の容量に負けないようにするのは、ほんと毎回しんどいです。
オールスパーキングの音はこれだよ!とまざまざと見せつけられる。
でも、何度も聴きたいんだよね。
この音に浸っていられる幸せを毎回感じさせてくれる。
会場が小さいからだろうか・・・照明が客席を照らしていく感じがイマイチだったような。

♪はるか
唄い出しのリーダーの声が、とても可愛いのよね。
その前に映るアフリカの映像は反則だよね・・・

♪Yesterday and Tomorrow
今日は落ち着いて聴けた。
仁ちゃん、最後は笑顔で唄ってるんだね。

MC
山形の雪をみて、思い出したというデビュー前のお話でした。
雪が降って原チャリで帰れなくなり、ふたりで居酒屋(きたのかぞく)で、サシでのんだという例の話。
それから、はじめて歌詞を見せあいっこした恥ずかしい想い出。
何だかトイレに入って用を足したところを見られたよう・・・ってどんな例えだよ・・・
って思ってたら、ふたりで2度もそのポーズをやってました。
好きだね・・・君たち(笑)

♪スーパーマン
厚治さんの声がほんとに気持ちいい。
そして、なんですか!あの笑顔は・・・・

♪いちご
もう楽しい!
それだけで十分です。はい。
カメラで遊ぶふたりにもう翻弄されまくりです(笑)
しかし、あっという間に終わってしまうのよね・・・

♪夏色
いきなりびっくりしたよー。
仁ちゃん、消えた!
ステージ後ろにあった穴(?)に落ちたのかな?
本人もキョトンとしてましたな。
それでも、何もなかったようにそのまま唄ってたけども。
足、大丈夫だったかしらん?
で、本日は小道具登場(笑)
「もう1回!もう1回!」の間にイソイソと準備。
花笠をかぶり、モンテディオ山形のタオルを首にかける仁ちゃん。
「ばかやろー!何考えてんだ!」と観客に言ったけども、
厚治さんがつめた~く「お前が何考えてんだ!」と突っ込んでいたのをしっかりカメラが押さえてくれてた。
カメラさん、GOOD JOB!です。
結局、その小道具たちをどうするわけでもなく・・・(笑)
「ソレ、ソレ、ソレ、ソレ!」は「ガタ、ガタ、ヤマガタ!」に。
さらに、「もっと甘いの行きますかー!」ってことで、「サク、サク、サクランボ!」へ。
今日はノープランじゃありませんでしたな(笑)
さらに「山形さいこー!」「おまえを食べちゃう!」「まるごと食べちゃう!」とな。
客席、きゃーきゃー言っておりました。
そして、今日の修ちゃんと野間さん。
さいたまと同じ動きだった。何をやっているのかは不明(笑)
本人たちが満足そうなので、よし!です。

♪嗚呼、青春の日々
リーダーの力の入り具合がすごかった・・・

♪逢いたい
曲が始まる前の悠仁の祈り。
重なるふたつの声。
唄い終わった後に天を見あげる悠仁。
曲からあふれる想いを受け止めるだけで精いっぱいです。

♪虹
今日の『虹』はすごかった。
このツアーで一番よかったはずでした・・・
でも、小屋が上から降り出したら、スピーカーからガーガーと音が・・・
もう、残念すぎる。

EN
♪陽はまた昇る
そういや、ちゃんとタオル持ってるの、仁ちゃんだけじゃん・・・
厚治さんもギターのネックにひっかけておけばいいのにさ。
そうそう、じーけん&よっしーコンビを観てると煽られるよね・・・。
最後に、二人で前に出てきて見せてくれるギターセッションがとっても好き。
どうせなら、もう少し長く観ていたいんだけど。

♪少年
カメラに抜かれる厚治さん、めさめさかわいい。
そして、イチゴちゃんと同じ動きまで・・・(笑)
リーダーがイチゴちゃんと踊っている間に、後ろの階段で男前にギターをかき鳴らしてるのが、ものすごい好き。
今日は同じ段ではなく、上下に立ったもんだから、さらにカッコよかった(ふぅ・・・)

♪みらい
このツアーが清々しく終われるのは、この曲のおかげよね。
今日もふたりの眼がウルウルしているように見える・・・


オールスパーキングのみなさんと握手&ハグ。
厚治さん毎回じーけんの髪型が気になるようで、触ろうとしていえ触れないことが多いんだけど、
今回は触れたね。
そうそう、白ベルト率がものっそい高いよね?(どうでもいい・笑)

最後のごあいさつ
厚「山形にもうひとつのFURUSATOができました。ありがとございました!今年もよろしくお願いします!」
年明けコメントはいつまで続くのか・・・(笑)
悠「いつも信じてることがあって、今日この会場に集まってくれた人誰が一人でも欠けたら、今日と同じライブはできなかった。
集まってくれたみんなに拍手!
ほんとうにありがとう!」

そして、こちら側に手を振りにきた厚治さん。
なぜか、花道に『シシカバブー』終わりのようなポーズでごろりと寝てみたりして・・・
どうした!こうじ!
本人もニヤっと苦笑いして帰って行きました(笑)

最後のあいさつのあとは、『虹』に合わせて仁ちゃんはタオルを、タオルのない厚治さんは、今日もTシャツの小屋付近をフリフリっとしておりました。
それに気がついたリーダーが一緒にタオルを振ろうと、サブくんに渡すものの・・・
なんだか振り方があわん(笑)
おもろいな。

やっぱり小さい会場はいいなぁ。
また来たいぞ。
そういや、厚治さんが1番も2番もサビでおいでおいでと呼んだのは、どの曲だったけかな?
思い出したら、追記しよう。

***** YUZU ARENA TOUR 2009-2010 FURUSATO
      2010.01.20 山形市総合スポーツセンター 東スタンド12列
[PR]



by pikapika_14fg | 2010-01-21 21:51 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧