虹色の明日へ続く@仙台

とうとう通常公演が、私にとっては最後となってしまった、仙台。
ほんとうに楽しかった。
ありがとう。



今日は、仁ちゃん側スタンドの1列目。
前を遮るものがないって、ほんとすばらしい。
目の前でサイリウムを振られて、イライラすることもないしね。

♪桜木町
悠仁の声がちょっぴりかすれてた。
それも包み込むように響く、厚治さんの声。
今日はとっても優しくて、強くて、そのまま包まれていたかったな・・・。

♪シシカバブー
前奏が鳴って、階段前で二人が見合う。
あそこでなんとも言えず、嬉しくなるんだよね(なぜだろう・笑)
今日はすでに厚治さんのテンションが高くて、サビ前には腕を挙げておいでおいでと呼びやがった。
ひゃーっ!
しかも、すっごい笑顔。
「いつか描いた~」からの行進しながら、ギターのネックをクイッとあげて、可愛いわ~。
本日も仁ちゃんのワカチコ!は途中から倍速スピードでした。
あーっ、楽しかった。

♪アゲイン2
テンション上がりっぱなしでした(笑)
大好きなこの曲を聴けることが、ほんとに幸せでした。

♪RE:スタート
前奏での仁ちゃんの動きがほんとに可愛い~
ちょこんとジャンプ。
最後には、ジャンプじゃなくて、床をすべらせてBOX踏むような動きを・・・(笑)

♪二つの言葉
サブくんの声がほんとにグッとくる。
声にだけ集中できて、ほんと幸せでした。
この曲の時が一番サイリウムがうるさい。
しかも、振るもんだから・・・よけい邪魔ですね。
スタンドから見えたアリーナ席・・・ものすごい高い位置で振ってる3人組がいて・・・
さらに、曲の途中でつなげてみたり、形を変えてみたり・・・
あんたたち唄を聴きに来たんじゃないの?って聴きたくなるほどのひどさ。
あの後ろのお席だった人、ほんとに可愛そう。

本日のミニアンケート。
質問事項はいつもと同じ(略)
で、禁断のカップルへの質問。
山形と同じく、みんな済んでいたようで、「なんだよ」とつまらなそうなリーダーとサブくんでした(笑)

♪健太郎のお姉ちゃん
今日は青森から来ていた18歳のお兄ちゃん。
カメラマンさん、絶対メガネ好きだよね?
今日もナウいメガネかけてたもん(笑)
そして、長い会場名(笑)
噛みそうだね。
最後のプリクラ写真が変わってた!
2人が真ん中に向かってチューしてる写真でした。
だから、男の子に行ったのか・・・(苦笑)

♪タイムマシーンメドレー1998
 ・四時五分
 ・月曜日の週末
 ・遊園地
 ・ところで
 ・からっぽ
 ・大バカ者
 ・贈る詩
 ・シュビドゥバー
まさか!の98年でした。
1回公演の時は、99年なのかと思い込んでた(苦笑)
今回のツアーでまのところ唯一、悠仁のピアニカが聴けるところ。
それにしても毎回毎回、昔の可愛さにノックアウトされますなぁ。
今の映像と並ぶと、そりゃもう(笑)
ふたりともいい大人になりましたな。
あぁ、メドレーも楽しいけど、フルで聴きたいなぁ♪
ね、ゆずさん???
それで、続きはほんとにあるのか?気になります。

♪レストラン
唄い出しのリーダーのソロはとっても優しい。
キュンとくる。
最後の「こじゃれたレストラン」は、力入りすぎじゃ・・・

♪ゼンマイ
やっぱりこの曲大好き。
仙台でも音がよかったもん♪
厚治さんの声の力強さとそれにハモる悠仁の声、バンドの音の迫力は、ほんとすごい。
これが今のゆずの強さかなと、思えるほど。

♪はるか
今日のお席からは、ちょうどいい感じの高さと角度でした。
なんとも仁ちゃんが、愛おしくなる1曲です。
その傍でしっかりとハモる厚治さん。
やっぱりいいバランスのふたりだな。
なんて、しみじみ観てしまった。

♪Yesterday and Tomorrow
毎回、悠仁に煽られますけど・・・無理ですから・・・
曲に向かうだけで精いっぱいでございます。
まして、あんな笑顔で唄われちゃあ、ね。
君たちのまっすぐな唄声だけで、いいよ。

MC
いつものYaTからのアルバムのお話。
そして、仙台のライブの想い出話。
まずは、会場名が来るたびに変わって覚えられない。
って、ふたりで「せんだいせきすいはうすすーぱーありーな」って頑張って言ってました。
その前に、厚治さんが「せきすいはすあいすありーな」って言っちゃって、それは真駒内と突っ込まれておりました(笑)
それから、路上サーキットで来仙したときに、人が集まりすぎちゃって、別会場にバスで移動したという伝説のお話でした。
何だか、このごろここのMCは、デビュー近辺の懐かしいお話が多いな。
君たちも年齢を重ねてきたってことかね。

♪スーパーマン
どうも、涙腺が弱いのか・・・
なぜか泣けてくるんだな。
いかん、いかん。

♪いちご
もう、厚治さんが可愛いったら、ありませんでした。
カメラで遊ぶし。
ちっさくやってるイチゴポーズ!
ぶふふ、可愛すぎる~。

♪夏色
ここでも右のおっさんは、ニコニコと遊んでおりました。
右へ左へ走りまわるリーダーをよそに、サブくんばっかり観てたのは内緒です(笑)
だって、かわいいんだもの。
で、いったん終わったあとに、ゴソゴソと準備をはじめる仁ちゃん。
仙台といえば、楽天ですな~
ってことで、楽天ユニフォームを着て、キャップを被り、首には応援するときにバシバシ叩くバット型の小物をぶら下げておりました(笑)
で、「ばかやろーっ!」
「何も準備してないじゃないか!」って、十分ですよリーダー(笑)
右のサブくんもつめたーい視線を送っておりました。
きっと心の中で「こいつアホだな~。でも、しょうがいないな~」って思ってるに違いない。
「でも、これと関係ないんだ・・・」と、始まった掛け声は「牛タン、タン、タン、タン、タン、タン、タン!」(笑)
もうアホですわい。
でも、すぐに「やめ、やめっ。イマイチだった。」と。
会場からは、ブーイングの嵐。
そんなことにめげるリーダーではないので、「何も考えてないけど」
と始まった掛け声は「マー君、マー君、マー君、マー君」
客席に背中をみせて、ユニフォームを一生懸命見せておりました、
背番号18の田中まーくんのユニフォームだったね(笑)
そんなリーダーに、サブくん大爆笑。
あぁ、笑った!
で、曲の最後には、帽子やら鳴り物やら、客席に投げておりました。

♪嗚呼、青春の日々
リーダー、なぜか楽天のまま、曲へ突入~。
ありなのか?
まぁ、ありでしょう。
会場が一体となって盛り上がったー。
私のお隣のかた、どうやら彼女に連れてこられて初ライブのようでしたが、すんごい盛り上がってた。
こういうの観ると嬉しくなるな。

♪逢いたい
黒ジャケを着用。
どうにもこうにも苦しい。
ギュッと胸の奥のほうを摘まれる感じが残る。
そして、最後のリーダーの天を仰ぐ視線に、泪してしまう。

♪虹
いつも思う。
リーダーの「スリー!フォー!」は必要なのか・・・
今日はちゃんとテンポが合ってたけどさ。
曲が始まってしまえば、そんなことまったく関係なくなっちゃうんだけどね。
しかし、毎回毎回この曲のパワーはすごい。
ゆずの唄声とバンドの音、会場の空気。
ただただ曲の持つ力に立ち向かう。
本当に毎回戦いですもん。
あぁ、これを聴けるのもあと何回?なんて考えちゃうと、ほんと寂しいです。
最後は、ものすごい拍手。拍手。
それだけで、このすごさが現れてるよね。

アンコールまでのゆずさんへの曲は、『虹』サビでした。
で、ゆずさん登場。
悠仁はタオルを振りながら、厚治さんは指揮をしながら。
しかも、ちまっちまっと、ちっさくね。
最後は、ちゃんとグーをつくって締めてました(笑)

EN
♪陽はまた昇る
スタンドからのタオルたちは、やはり圧巻です。
そして、正面にいる、よっしー&じーけんコンビ。
これ、煽られるっしょ。
大サビ前の、修ちゃんの間奏ギターが素敵です。

♪少年
チョコチョコ、キョロキョロとしているサブくんが可愛くて仕方ありません。
イチゴちゃんと同じようにクルっトンっ!ってまわってみたり。
イチゴダンサーズちゃんと仁ちゃんがラインダンス?を踊っている間に、厚治さんはギターをかき鳴らしながら階段を登り、ついに後ろのFURUSATO小屋の扉を開けようとしておりました(笑)
なにやってんねん。

♪みらい
あぁ、終わってしまう。
とっても切なくなります。
自分のふるさとに近い仙台で、こうやってライブを続けてくれること、本当に嬉しいです。
我が地元には来てくれないのでね・・・

オールスパーキングのみんなもほんと楽しそうだ。
最後のあいさつのあと、階段にてポーズを決めておりました。
山形では、じーけんとよっしーだけだったのに、今日は小田原さんや野間さんまで。
だんだん人が増えてるし(笑)
それだけ、いいメンバーに恵まれてるんだよね。

最後のあいさつ。
厚治さんはいつものように「どうもありがとう。またひとつFURUSATOが増えました。また来ます!」
仁ちゃん「信じていることがあって、この会場に集まってくれた人がひとりでも欠けたら、今日と同じライブはできなかったと思う。」
健太郎・・・で青森のお兄ちゃんだったからか、「せんだい、ありがとー」だけじゃなくて、「東北のみんな、ありがとー」って何度も言ってくれたのが、ほんと嬉しい。
リーダーさすがだ!

階段を登ったあとは、二人でタオルをふりふり~っ。
やはり、厚治さんは引っ張られてる・・・(笑)

今日、一番気になったこと。
やっぱりサイリウム!
このツアー始まったときから、必要ないと思っていたけど、今日はほんとにやめてほしいと思った。
スタンドからみえたアリーナ席で、最初から最後までずーっと振ってる3人組がいた。
しかも、頭上で。
バラードだろうが、何だろうがお構いなし。
曲の途中で形を変えて、大きくしてみたり、つなげてみたり。
つなり、お友だちと曲の間にしゃべっているってことだよね。
ちゃんとゆずの唄に向き合っているんだろうか???と、ものすごい疑問。
後ろの席の方たちは迷惑そうに、通路側に寄ってみていた。
あの席だったら、私は間違いなくお願いしたな。
だって、ほんとうに曲に集中できないもん。
上から見てただけでそう思うんだから。
サイリウム、グッズで売っているから仕方がないけど、振り方はちゃんと考えてほしいと思う。
特に周りの迷惑にならないように、お願いしたいものです。
アンケートにも書いたんだけど、ちゃんと伝わるもんでしょうかね。

とってもいいライブだっただけに、あの3人組の後ろにいた方たちが、嫌な想いをしていなければいいなと思ってます。

***** YUZU ARENA TOUR 2009-2010 FURUSATO
      2010.01.23 仙台セキスイハウススーパーアリーナ スタンド西F1列

セットリスト
1 桜木町
2 シシカバブー
3 アゲイン2
4 RE:スタート
5 二つの言葉
6 健太郎のお姉ちゃん
7 タイムマシーンメドレー1998
 ・四時五分
 ・月曜日の週末
 ・遊園地
 ・ところで
 ・からっぽ
 ・大バカ者
 ・贈る詩
 ・シュビドゥバー
8 レストラン
9 ゼンマイ
10 はるか
11 Yesterday and Tomorrow
12 スーパーマン
13 いちご
14 夏色
15 嗚呼、青春の日々
16 逢いたい
17 虹
EN
1 陽はまた昇る
2 少年
3 みらい
[PR]



by pikapika_14fg | 2010-01-24 20:36 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧