今君がここにいないというどうしようもない事実

今日は同僚の命日でした。
お昼休みに、当時同じ部署だった人たちとお墓参りへ行ってきました。
あれから2年、経つんだなぁ。

彼はまだ40代だった。
癌だった。
若かったから、病魔があっという間に進んでいった。
入退院を繰り返していて、痛み止めの注射を打ちながら仕事してました。
最後のほうは、注射が効いてる間隔が短くなって、ほんとに辛そうだった。
そして、最初に入院してから半年もたたなないうちに、遠い人になってしまった。
彼のお父さんも40代で亡くなっていたようで、よく「親父よりは長生きしたぞ」と言っていた。

時々、おそろしいほどの親父ギャクを飛ばすけど、誰に対してもすごく優しい人だった。
仕事もマメで、コツコツといろんなこと調べてたな。

そして、彼が亡くなって2か月後。
お友だちが癌だという知らせが入った。
彼も40代。
知り合った当時、携わっていた仕事で全国でもカリスマ的な存在だったのに、
とても気さくに声をかけてくれ、たまにしか逢えなかったけど、
いつもニコニコ優しかった。
彼が癌だとわかって公表してから、
全国で彼を慕っていたみんなが、彼を応援していたのに。
連絡を受けてから半年も経たないうちに、彼も遠い人になってしまった。

癌の話をする時、必ずこの二人のことを思い出します。
なぜ、彼らがこんなに早く遠くへ行ってしまったのか、わかりません。
どうして彼らなんだろう、と。
この答えは見つけれられないかもしれないけど、今私は生きていて、
生きるってなんだろう、って思うときがあります。

♪明日もまた生きていたい 当たり前かもしれませんが ・・・

この歌詞が心に染みます。

***** 本日のBGM *****  ゆずマンの夏/ゆず
[PR]



by pikapika_14fg | 2005-07-05 22:59 | ゆず

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧