今生きている世界の壁を壊せ@新潟

仙台から1週間。
頭の中は、ずっと亮太くんの歌がぐるぐるしてた。
あの熱かったライブの感覚が忘れられなかった・・・というのが事実。

そして、新潟。




会場は、初めてレミオのライブをみたハコ、LOTS。
大好きだったアルバム『ether』のツアー。
ツアータイトルは、「ether trip」♪
あの頃は、まだ「粉雪」でのブレイク前で、ライブ前には治くんが出てきてくれる、ふれあいタイムがまだあったんだよな。
懐かしい・・・。

季節は2月。
開場までが死ぬほど寒かった。
さらに、なかのコインロッカーが使えず、事前に袋で預けなくちゃいけない。
さすがに半そでは無理なので、1枚羽織って待つ。
もうほんっとに寒かった。

いよいよ開場。
番号がなかなかによかったので、ささっと入場。
大好きな右寄りの最前ポジションをゲット。
そう、ここは、亮太くんもドラムのトムさんも見ることができる絶好ポジション。

入場してからライブまでは30分のはずだったけど、機材トラブルなのか?10分おしてライブ開始。

仙台ほどの熱さはなかったような気がしたけど、個人的にはやっぱり楽しかった♪
前半はわりとおとなしい感じがしたけど、後半の『ラッキー』あたりからの盛り上がりは、最高だった!
さらに、新曲たちにやっぱりキュン。
『指先』『音の花』はじっくり聴きたいな。
いつかちゃんとした形で世の中に出てくるのを期待してます。

目の前を遮るものがないって、ほんとすごくいいっ!
ときおりにっこり笑顔を向けてくれた。(気がする)
それだけで、こっちまでにっこり(というより、ニヤニヤ・・笑)
そして、目の前でギターをガシっと弾かれた日には、もう。
何度も何度もいい想いをさせていただきました。

そうそう、何の曲だか忘れたけど、盛り上がりすぎて、目の前の河野さんと思わず目が合ってしまい、ぺこりっとしてしまった。

今日もトムさんのドラムを堪能。
どこでどうドラムの音がやってくるのか想像ができるから、時折亮太くんそっちのけで見てたりして・・・(笑)
リズムがビシッとしてるのはもちろんだけど、音に情感があるというか・・・いい音が鳴るんだよなぁ。
またぜひ亮太バンドで観たい!聴きたい!

今回のツボは『オオカミ青年』『光をあつめて』。
後者はいつものことだけど、『オオカミ青年』で泣けるとは思わなかった。
なんだろう・・・。

このツアーは、オオカミのようにガシガシ吠える曲だけでなく、新曲のようにPOPでやさしい曲がちりばめられていた。
きっとオオカミ曲ばかりだったら、ライブで受け止めるのに少し重かったかも・・・。
そして、あらたな方向性をみせてくれた新曲たち。
これからのことは、最終日の札幌でも発表にならなかったみたいだけど、こういう曲たちも聴けるならますます楽しみだな。

2回のライブで想ったこと。
それは、やっぱり藤巻亮太がつくる音楽が好きだってこと。
それが確認できて、よかったなと思った。

ありがとう。
またライブに行くよ!


セットリスト

♪かすみ草
♪ハロー流星群
♪ベテルギウス
♪ひとりぼっち

♪指先
♪twilight
♪四季追い歌
♪月食
♪音の花
♪Happy birthday

♪パーティーサイズ
♪ラッキー
♪キャッチ&ボール
♪Beautiful day
♪それぞれの太陽と宇宙

♪オオカミ青年
♪光をあつめて

-EN-
♪砂時計(弾き語り)
♪シーズンドライブ
♪8分前の僕ら
♪プライド

***** 藤巻亮太 TOUR2013 “オオカミ青年”
     2013.02.09 新潟LOTS
[PR]



by pikapika_14fg | 2013-02-13 23:12 | 藤巻亮太♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧