さぁ本当の愛を確かめに行くんだ☆さいたま初日

さて、しんしんと降り積もる雪のなかのさいたまスーパーアリーナ♪
外は雪でも、中は熱かった・・・!
Tシャツ1枚でも充分でした(笑)

去年、日産スタジアムでのライブはあったけど、ツアーは1~ONE~以来。
アルバムも、1年4か月ぶり。
初日の記憶はテンション上がりすぎたせいか、ほぼ壊滅に近いです(アホ)
覚えてるとこだけ、忘れないように書いておこうっと。



スクリーンに映る赤い傘の女の子。
ここから、いろいろなリボンで結ばれていきます。
手には、PEACEなどと書かれたボードを持ってます。
夢の地図の色とダブってる・・・という突っ込みをしつつ(笑)、ゆずはまだかとテンションMAX!

01 ニンジン
 これは、意外だった!そうくる~???と思いながらも、曲の勢いにのせられてしまう。
 佐野さんのドラムを堪能する余裕はまったくなかった(笑)
02 真夏の太陽
 これまた、これがくる~???って感じでした。
 すっごい裏切りだ、ゆずめ(笑)
03 ダスキング
 さらに、ダスキング♪もうね、先が読めないよ。
 厚治の「カモンセイ!」を大いに期待しつつも、ちょいぬるでした(笑)
 これで、完全にテンションUPUPでした。
04 桜木町
 厚治の高音が気持ちよくアリーナ中に響いていく。
 思わず(スクリーンしか見えなかったから・笑)、天井見上げてしまった。
 この声を聞きたかったんだなぁ、としみじみ。
05 栄光の架橋
 やられた・・・アコースティックVer.でした。
 通常より、こっちのほうが好きだな。
 最後のsaxの音が若干大きいかな、と思いつつも、ぐっとくるものがある。
 この曲は、ゆずの新しい名刺になったとよく言っていたので、外さないだろうと思う反面、どこで聴かせてくれるのか、じつはこっそり楽しみにしてました。
 どうしたって、オリンピックのイメージだもんね(笑)
06 一っ端
 なんだか、ふたりでほんとに楽しそうだなぁ。
 それを見てるだけで、幸せになるんだから、不思議。
07 ダスティン・ホフマン
08 ヒーロー見参
 うひょーっ!余計な演出いらないって。
 そっちに気をとられるから・・・。
 男前厚治を見せてくれ(笑)
 期待通りのかっこよさでした(^^)
 しかも、両手ハープ付☆これされると、もうもう・・・最高です。
 もう少しみたかったなぁ。
 余計な演出は、ふたりがコスプレした映像が映ります(笑)
 悠仁→ジャッキーチェーン・セーラームーン
 厚治→鬼太郎・アムロ(ガンダム)
 なかなか似合っていて笑っちゃうんだけどね。
09 チェリートレイン
 はいはい、ここで踊らされますよ。
 いつもより簡単です。しかし、これ踊りが欲しいのかな(毒)
10 少年
 いつもの厚治のZポーズがあまあまです(笑)
11 3カウント
 安心しちゃうとこですね。
 厚治の『3』ポーズ、大好きだ。
12 夕立ち
13 しんしん
 ここの流れは、最強ですね。
 『夕立ち』は、このアルバムでかなりツボなんだけど、生で聴くとなお一層いいです♪
 『しんしん』は、演出もきれいだった。サビを唄うふたりが、すごく好き。
 わりとキーが高い曲が多いから、悠仁の声が・・・ちょっと心配になりました。
14 青
 久々に来たね~♪ついつい腕を挙げたくなる(笑)
15 嗚呼、青春の日々
16 夏色
 定番!
 途中の演出は、アミーゴ北川登場です(笑)
17 超特急
 『夏色』で息切れして、お茶飲んだたら、いきなり始まってびっくりした(笑)
 厚治さんののびやかな声が、断然気持ちい~い♪
18 女神
 全ての女性への賛歌ですというMCで始まった『女神』。
 悠仁のソロから、厚治のハモリが加わって、曲の世界が広がっていく感じが好き。
 パーソナルなんだけど、未知なる世界へとつながってる。
 等身大なんだけど、この曲の壮大さはすごいなぁと。
19 リアル
 じつは、これがライブの1曲目だろうと、予想してたんだけど、まぁ見事に外れ・・・。
 『女神』のあと?と思ったけど、これがなかなかいいです!

 ゆず、一度はけました。
 いつものようにアンコール。先週が北川さんのお誕生日だったので、ハッピーバースデイ♪
 ところが、なかなか出てこない(笑)
 すると、「舞台転換のため、しばらくお待ちください」のアナウンス。
 早く言ってよ・・・。初日ならではかな(笑)
 『恋の歌謡日』思い出しちまった(爆)

20 もうすぐ30才
 PVと同じ格好で悠仁登場。
 分かれた彼女は、南ちゃんというらしい。
 そして、コンビニの店員さんで、厚治さんとスタドのみなさん。
 某セ○ンを、真似した感じになってます(笑)
 かわいい店員さんて、厚治だったんだ!と大笑い(アホ)
 歌詞のとおりに、ミュージカルもどきは進んでいきます。
 途中、悠仁が『いつか』をカラオケ風に唄うところが、おかしくておかしくて。
 ライブ後も、相方と真似してました(笑)

 「もう終わりでいいよね?」とスクリーンに文字が出てきます。
 なぜか、無理やりに(笑)アンコールをひきだそうという演出。
 なんだ??
21 サヨナラバス
22 陽はまた昇る
 みんな手にタオルを用意してた。ネットの力ってすごいなぁ。
 ただ、呼人さんも書いてたけど、タオルを投げるとこが違うんだよね(笑)
 タオルがあがった瞬間、ふたりともにま~っと嬉しそうな顔してた(笑)
 悠仁は、ものすごく満足気だったなぁ。

ふたりともニッコニコ♪
それ見てるだけで、幸せなひと時でした。
そして、やっぱりふたりが唄ってるのが大好きなんだな、と。
始めから意外な曲たちが用意されていて、かなりテンションあがりっぱなしでした。
今回から新しくスタドにSaxが加わって、随所に新鮮な音が入ってきます。
ゆずもお客さんもスタッフも手探りな初日。
ドキドキしつつ、予想以上に楽しかった♪
これが、最終日の名古屋までどう成長していくのか、かなり楽しみです。

***** 2006.01.21 さいたまスーパーアリーナ アリーナD-1
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-01-24 21:56 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧