さぁ本当の愛を確かめに行くんだ☆静岡

駅から坂道を昇らんと着かんのですね、静岡エコパ(笑)
坂道の辛さに加えて、さらに風と戦ってきたよ・・・。
どうやら強風注意報が出ていたようで。

そんな風にも負けないライブでした!
エコパ、最高♪




今日のお席は、スタンド席北川さん側。
ふたりが登場して、まずは前髪確認(笑)
悠仁前髪のびてらぁ。
これが、すごっくかわいかった!
厚治さんの前髪は、もうお友だちと手を取り合って喜びました♪
いい感じに梳かれてて、めさめさかわいい~っ!

♪ニンジン
 悠仁、本日も間奏中にサイドへお出かけしすぎて、「深い深い霧が・・・」のセリフが遅れてた。
 でも、まったく気にせず(笑)
 この曲の出だしから、すっごい気迫でした。
 すでに汗だく、声枯れてたよ・・・悠仁。
 そのお隣で、わりかし涼しい顔して、でも熱っぽく唄ってる厚治くんも素敵。

♪真夏の太陽
 久々に来た~っ!
 『命果てるまで』も好きだど、こっちも好きよ。

♪ダスキング
 なんて楽しいんだろ(笑)
 出だしの厚治のハープから、萌えます。そして燃えます。
 本日の厚治くん、前髪のよさも手伝って、おそろしくかわいいっす。
 今日は「まって~」で、悠仁手を伸ばすポーズをしてたな。

♯MC
 悠「ようやく静岡に来れました。最後まで楽しんでいってください」

♪桜木町
 おやおや?
 厚治さん、声の調子が悪いっすなぁ・・・。
 高音の伸びがないなぁ・・・。
 厚治ソロのとこも、そんな自分がじれったいのか、
 いつもはギターを握り締めてる手が空をつかんでたよ。
 悠仁のハモリにすらかき消されそう・・・。
 曲の間中ずーっと、がんばれ厚治!と願って聞いてたよ。
 
♪栄光の架橋
 今日はステージを上から見る感じだったので、
 ライティングがすごくきれいだなぁ、とそんなことを思いながら聴いてました。 
 残念だったのは、曲の最初から最後まで赤ちゃんが泣いてたこと。
 お母さんが聴きたいのはわかるけどね・・・。
 そこはマナーを守ってもらわないと。
 それに、赤ちゃんがかわいそうだよ。

♯MC
 今日はさっそく地元ネタ。
 悠「♪冷凍みかん、冷凍みかん、冷凍みかん、冷凍みかん4個入り~♪」
 と唄いだす。
 これ、ライブ当日の朝めざましどようびで、静岡ではやってるって言ってたやつだ!
 そして、どれくらい知ってるか静岡スタッフに聞いてみたものの、
 知っていたのは6人中1人だったようで(笑)
 それから、年齢のお話。
 悠「僕ら29歳になったんですけど。岩沢くんは今年30歳で。僕より早いから。」
 厚「早いったってちょっとじゃないですか~」
 この言い方が、かわいいんすよ。
 悠「僕らはまだ若者なんですが、今ドキの若者の文化をよく知らない。
   神奈川と静岡は近いけど…神奈川の若者のこともよく知らないけど…
   静岡の若者の事もよく知らないということで・・・」
 というふりで、本日もスライド登場です。
 タイトルは「ゆず 北川悠仁(29) 若者の静岡」
 厚「なんか、お堅いですね(笑)若者の静岡って」
 と言いながらも、なぜかふたりで一緒に「若者の静岡」と連呼。
 やっぱり仲良しさん。
 まずは、北川さんの知り合いがいるという静岡新聞へ。
 「しずしん!しずしん!」と嬉しそうだなぁ。
 お写真は、玄関前と人事課。
 これ回数をおうごとに、写真の枚数が増えてるし、コマ送りみたいになってるよ(笑)
 悠「記念にね」ってことで、綺麗どころに囲まれて記念撮影。
 続いて、FIVE-Jというファッションビルへ。
 渋谷109が地下に出来たということで…
 悠「岩沢さん、109って行った事あります?」
 厚「いや…」
 やっぱりそうだろ・・・。
 岩沢さんと109って結びつかんもんな(笑)
 ここでも北川さん、エスカレーターで降りてくとこやマネキンさんと一緒にパチリ。
 ひどかったのが(笑)ターバンやサングラスを若者みたいにつけたらしい写真。
 だって、ポーズがHIP-HOP系の「YO!」っていうポーズ。
 若者じゃないよ(笑)
 厚治にも「ひでぇなぁ」と突っ込まれる始末。
 まだまだ続く109。
 悠「若者と言ったらクレープでしょう」
 ってことで、クレープ屋さんへ。またしても写真はコマ送り。
 そして、お決まりのおいしいお顔&完食の手を合わせてごちそうさまポーズ。
 さらに続く北川スライドショー。
 FIVE-J前にて座り込んで待ち合わせをしてる風なお写真。
 悠「なんか待ち合わせっぽいでしょ?(笑)僕がどこにいるかわからないので…」
 と、少し引きのアングルだったものをちょっとアップに。
 厚「いや、わかりますけどね(笑)」
 厚治くん、あなたはわかるでしょうよ。
 またまたラブラブアピールかよ!と、突っ込んでみたりして(笑)
 若者のことがわかったところで、29歳の唄をってことで曲紹介。

♪一っ端
 今日は、「こうして立ち止まっているのは・・・」ところで
 北川さん、動きをやめて立ち止まってた(笑)
 あとは、厚治くんの「いつまでも大事にしていきたいもんだ」の「もんだ」の唄い方が、
 すこぶるかわいかった。

♪ダスティン・ホフマン
♪ヒーロー見参
 いやぁ、相変わらず大人仕様。
 今日は右寄りのお友だちと一緒に観てたもんだから、もーおかしなことに(笑)
 ハープアレンジがまた変わってたよ。
 もっと聴きたい~!もっと観たいよ両手ハープ!!
 追加映像は、茶娘?お茶畑で、茶摘をしてる映像でした。

♪チェリートレイン
 イントロで、またひとりシュポシュポ汽車の真似をする厚治さん。
 かわいいのぉ。
 本日の「緑」のフリは、両手を頭上に伸ばして「茶柱!」でした。
 新潟のときの「こしひかり」とリズムは違えど、同じ動きだったのは内緒(笑)
 途中で映像の色と北川さんの言っている色が違ってて、あれ?どっち?と迷ったよ。

♪少年
 まだひっぱる「茶柱!」。
 すっごい嬉しそうに、ふりを決める北川さん。やりすぎだよ・・・(笑)

♪3カウント
 今回のエコパ、最大のツボ厚治。
 1番サビ前に、カメラに向かって、ビシッと指さし!
 ひゃぁあ~~。腰砕けましたから。
 しばし、戻って来れずで、その後若干見逃す・・・(汗)
 すっごい男前な厚治のそばで、ちょこまかと小学生のような動きをする悠仁。
 ちっさくすばやく「茶柱」ポーズを何度もしてたよ(笑)
 今日は、やりすぎだって(笑)
 そして、厚治よりのスタンド側で歌っていた悠仁。
 ステージセンターへ戻るときに、なぜか厚治の肩に手を置きものすごいジャンプを見せた。
 おーい、うちの厚治を踏み台にするなよ、北川さん。
 「3」ポーズも決めて、悠仁も厚治もごきげんでした!

♪夕立ち
 出たーっ!北川アレンジ(笑)
 ついにこの曲まで、北川色に染められてしまうのか・・・。
 と思ったけど、やっぱり岩沢厚治の歌力も負けてはいなかった。
 好きだな、これ。
 ゆずが、ふたりであるべき姿を感じる曲になってるなぁ。

♪しんしん
 これまでのライブの中で、1番よかった!
 何が違うって上手く説明できないんだけどね・・・。
 悠仁の声は枯れてるし、映像の切り替えはいつもと同じだし。
 でもね、ズシリと響いてきた。
 季節が春へと移り変わってきたけど、もう少しこの曲聴かせてね。

♪青
 最初からすごかった北川さんの気迫が、さらにすごいことに!
 サビで、マイクに食いつき、声を張り上げる。
 それに負けないくらい厚治も声をはる。
 最後のほうで、マイクに食いつきすぎて、マイクスタンドからマイクがはずれた。
 でもね、コードが短くて、思うようにマイクが自分のほうに届いてなかったよ(笑) 
 かっこよかったんだけど、北川さんの気迫がすごすぎて、
 おかしくてずーっと笑ってた(失礼・笑)
 ごめんなさいよ。

♪嗚呼、青春の日々
 『青』をひっぱって、まだまだ気合入ってます!
 最後に、ふたりともピックをぽいっ。
 悠仁のピックは、上に投げたはずだったのに、
 なぜかアリーナ前列まで届きそうだったな・・・。

♪夏色
 厚治が・・・厚治が・・・(今日はそればっかり・笑)
 非常にひじょ~にカッコよかった!
 サビ前で、こちらもカメラに向かって指をさす。
 それと共に、お隣のお友だちと支えあう(笑)
 夏色や、いつまでたっても、おそるべし!
 いつもの「パラダイス北川」さん、本日は「茶柱北川」さんに改名しておりました。
 服装はいつものヒラヒラでしたけど(笑)どんだけ、気に入ったんだ「茶柱」!
 お互いのコールは「厚ちゃん」「北川さん」でした。
 この厚治くんの「北川さん」っていう言い方が、かなり好きです。
 ここのとこ「悠仁!」だったからね、ちょいと久々に聞けて萌えました(アホ・笑)

♪超特急
 これも言わずもがな、厚治さんがね・・・。
 イチイチつぼをついてくるので、たまりませんよ。
 大サビ前は、目の前に来ちゃったもんだから、もうテンションMAXですよ。
 目の前で、「カモン!エコパ!」って、くぅ~ごちそうさま(笑)
 エコパの言い方が、かわいいんだよね~ふふふ。
 
♯MC
 悠「男なんて、女性にはかなわない。
  そんな男の気持ちを、僕と岩沢くんが代表して唄います」
 悠仁が一生懸命話をしてるのに、それをかき消すようにするコールはいらないよ。
 ふたりが唄うのを観に来たんだもん。
 その曲に対する想いを伝えようと話してるのを邪魔するのは、
 ルール違反だとおもうんだけど・・・。

♪女神
 やっぱり北川さんの動きが、大きいなぁ(笑)
 指揮ふりは、だいぶ小さくなったけど、右手がね、平井堅ちゃんのようによく動いてた。
 ライブ後に、相方の目の前で真似したら、イヤ~な顔されましたけど(笑)
 そんな動きがあったとしても、この曲の良さは伝わってくる。
 不思議だね。

♪リアル
 まわりを見渡せば、腕にリボンしている人がけっこういたよ(笑)
 ちゃんとみんなゆずLOCKS!聴いてるんだね。
 悠仁は、Tシャツの袖を腕まくり。
 2番で、北川さんが厚治の背中に寄り添う。
 そして、顔を覗き込む。
 それになぜか応える厚治(笑)
 一生懸命北川さんの顔を見ようとするも、目線が届かない・・・。
 なんだか、すごくいやらしぃ~。
 最後にふたりであんな至近距離でみつめあっちゃうんだもん。
 厚治は照れてたけど、北川さん顔がマジだった(笑)
 ほんとにお互い好きなんだね~(笑)
 すっごいあてつけられた気分だよ。
 福井よりさらにやばいことになってたなぁ。

♪もうすぐ30才
 悠次のカラオケは、『恋の歌謡日』。
 悠ちゃん、最近恋カヨばっかり(笑)
 ちなみに鐘ひとつ。
 「もうすぐ10才」で、こどもを見る厚治くんの目が、ものすごく優しい。
 まさに、こうじおじ(笑)
 「もうすぐ20才」では、悠ちゃんが、目の脇でV。
 「もうすぐ30才」では、売り物のるるぶ静岡をパラパラとめくる
 やる気のないコンビニ店長の岩沢さん。
 お店から出る悠次は、なぜかコンビニ店員のバンマスや建ちゃんの顔をじーっと見てた(笑)
 「明日もがんばろっ」

アンコールに登場!
厚治のTシャツがターコイズブルーで、思わず「やった!」と言ってしまい、笑われた。
だって、この色が一番似合うんだよね~。

♪サヨナラバス
♪陽はまた昇る
 ライブ最後の曲だとわかってるんだけど、すごい楽しい♪
 スタンドから見るアリーナのタオル飛ばしは、圧巻でした。

♯ごあいさつ
 厚「1月から始まったツアー。
  桜も咲いて散ったりして、ようやく静岡に来れました。
  また、絶対静岡に来ます!」
 悠「すんごい楽しかったんだけど、みんなも楽しかった?
  岩沢くんも言ったけど、また静岡に来ます。
  お茶飲んで、茶柱立ったことないんだけど、また茶柱たてに来ますんで!」
 確かに、今日の北川さんは楽しかったんだろうなぁ。
 きっと会場で一番楽しんだんじゃないの?っていうくらい、すごかったもん。
 「3・2・1・ハッスル~!ハッスル~!」もなぜか「3・2・1・茶柱!茶柱!」でした(笑)
 どんだけ気に入ってんでしょうか(笑)

***** 2006.04.08 静岡エコパアリーナ スタンドW17列
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-04-10 23:30 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧