かけがえのないものはたった一つ

静岡ライブの後に、ホテルのお部屋で観た「ゆず電視台」。
かなりよかったですぞぉ~♪
なんでこういう番組を全国放送にしないんだろ・・・。
地元の放送局なんて、メールで問い合わせしても、返事すら来ないしさ・・・(怒!!)
お友だちのおかげで、ほんとにいいもん観させていただきました。
またしてもムダに長いです(笑)



コンセプトは「ゆずの ゆずによる ゆずのための 新型音楽番組」。
突然渡されたカメラで、自分たちを5時間撮影するというものでした。
撮影した映像と、ゆずとおちさんの対談が織り交ぜられて番組が進んでいきます。

*** おちさん登場
 ホテルにて偽のFCの打合せ中のゆずくん。
 そこに、「テレビの世界へようこそ」とおちさん登場。
 「はい」と返事する厚治が、素で可愛いい。
 ふたりで顔を見合わせて、困惑(笑)
 悠「ノックもなしに?」という言い方が、北川さんらしい。
 趣旨説明をするおちさん。
 厚「どうしますか?」と悠仁を見てるけど、どうせこいつやるっていうんだろうなぁ、
 って顔してます(笑)
 その後、おちさんの説明に「歌うんすか?」と何度も聞く厚治がおもしろい。
 君はミュージシャンだろうに・・・(笑)
 しまいにゃ、悠「成立しないっすよ、テレビ番組として」と言い出す始末。
 結局、ギターを抱えてお出かけするふたり。

*** ラブワゴン その1
 「車、車、車はどこだ?」と、子どもみたいな悠仁。かわいい。
 そして、おちさん曰く「サヨナラバス」という名のワゴン車に乗り込むふたり。
 もちろんBGMは♪『サヨナラバス』
 想い出の場所といえばということで、関内へ向かう。
 車の中では、ワゴン⇒ラブワゴン(男ふたりだけど・笑)⇒あいのりってことで
 ♪『超特急』を唄う。
 途中、ギターのコードを間違う厚治くん。
 言い訳が「ちょ、今揺れたから」だってさ(笑)いやぁ、そんなに揺れてなかったぞ。

*** スタジオ24@関内
 車に備え付けのカメラから、手持ちカメラに切り替えたときに
 UPで映る北川さんが爆発的にかわいいです(*^▽^*)
 スタジオで、エレキギターとドラムを借りて、セッションを始めるふたり。 
 すんごい楽しそうです。
 そしたら、「これほっといたら3時間ぐらいやってそう」という悠仁。
 やっぱりな(笑)
 その後、アコギに持ち替えて、このスタジオでできた曲♪『嗚呼、青春の日々』を演奏。
 時々ふたりでする目配せが、いい感じです。
 ハープを弾きながら、悠仁を見てる厚治の目がキラキラでヤバイなぁ。
 演奏後、悠仁が「あぁ、もりがっちゃった」って、確かにそうだね(笑)
 悠「もう1曲やろうか?ここでやった曲がいいよね。飛べない鳥?」
 厚「大作っすねー!」
 って、あなた自分で作った曲じゃないっすか(笑)
 場所を移動して、正座して♪『飛べない鳥』。
 ギターがカメラから見切れてて、ちょいと残念・・・。
 厚治の顔にライトがあたりすぎて、ピカピカ反射してるよ(笑)
 でも、ほんといい声してるよなぁ、岩沢さんって。
 笑顔でニコニコしながら悠仁を見ながら唄ってて、なんだか幸せそうだわ。
 その後、撤収してるとこまで撮影。
 悠仁曰く「地味だぜ。ミュージシャンって地味だぜ~」らしい。
 手馴れた手つきでコードを巻く厚治くん。
 北川さんに「うまいんだよ、コード巻くの」と褒められてました。

*** ラブワゴン その2
 去年ライブをやった日産スタジアムへ移動。
 『GOING HOME』を唄いだす厚治。それに乗る悠仁。
 いいなぁ、このふたり。どちらから唄いだしても、いつの間にかふたりで唄ってる。
 そんなとこが好きなんだよなぁ・・・。
 男の子のソロのところを唄いたかっただけ、という厚治。
 裏声もゾクゾクしますねぇ。
 間もなく到着のとこでは、北川さんが撮影をして、BGMで厚治ソロの♪『GOING HOME』。
 あぁ、こりゃ贅沢だ(笑)

*** 日産スタジアム
 どうやらお休みだった日スタ。
 係の人にお願いして、中に入れることに。
 このときの悠仁の自己紹介「去年ライブをやらさせてもらったゆずというフォークデュオです」って、言ってたよ(笑)
 通路を通って、スタジムの中へ抜ける途中テープが終わりそうになる。
 テープチェンジをするから「ちょっと待って」という悠仁が、おそろしくかわいいです。
 そして、その笑顔と目線は反則です!
 何回もリピートしたのは、内緒です(笑)
 スタジアムの中で風に吹かれて、厚治のおでこがみえた。グフフ・・・。
 その後、カメラのセッティングを一生懸命にする悠仁。
 「日産スタジアムって感じがする?」と心配するのをよそに、
 「するする。だって書いてあるもん」と素っ気ない厚治。
 さらには、自分たちで『栄光の架橋』PVを作ろうってことで
 自分の構想を一生懸命説明する悠仁に、「めんどくせぇな~」と切り返す厚治。
 おーい、ひどいぞ~岩沢さん(笑)
 が、そこはリーダー「だって、セルフプロデュースでしょ、これ」と頑張る。
 そうだ、そのとおりっ!
 その後、メーキング映像とPV映像が流れました。
 PV映像は、1番は、NISSAN STUDIUMと書いてある客席をバックに。
 2番では、なぜか向かい合って。これが見てるほうが恥ずかしくなった・・・。
 ハープを演奏する厚治の後を走り抜ける悠仁の映像。
 サビ前の悠仁ソロで、悠仁に寄って行くカメラ。
 よ~く考えたら、これって厚治が撮影してるんだよね??
 やっぱりなんだか恥ずかしい(笑)
 最後は、かなり引いた映像。むしろ引きすぎです・・・。
 音がスタジアムに反響してて、絶対気持ちよかったに違いない♪
 撮影が終わって、日産スタジアムに「ありがとうございました」と礼をするふたり。
 こういう礼儀を忘れないとこ、好きだな。

*** ラブワゴン その3
 「あぁ~、腹減った」と素な厚治。
 どうやら、おなかが空きすぎて、壱六家さんへ移動中のラブワゴンの中は、会話なし(笑)
 タバコをふかす岩沢おとーさんが、素敵☆
 (何やっても素敵っていうんだろ・・・という突っ込みはなしで・笑)
 磯子に入り、急に中学校時代の記憶がよみがえる悠仁。
 いつものように個人名の出る厚治の恋話でした。
 厚「その話キツイっすねー」そりゃそうだ。

*** 壱六家
 ゆずくん御用達のラーメン屋さんです。ちなみにここ
 数年前に行ったなぁ、そういえば(笑)
 で、ふたりが注文したのは、厚「ラーメン並脂多めとライス」
 悠「ラーメン固めのりとほうれん草増しにライス」
 最初にライスが出てきて、ふたりで同時に同じポーズでライスをカメラに見せる(笑)
 そして、ラーメン登場。
 北川さんのラーメンが出てきたときに、「乗せ過ぎだよ、乗せ過ぎ」と嬉しそうに突っ込む厚治。
 そんな君のラーメンも脂多めなんだよね・・・(笑)
 麦芽といい、通風まっしぐらだよ、おとーさん!
 ふたりとも、すんごくおいしそーに食べてました。
 横浜行ったら、また行こうかな(笑)
 このお店のすぐ傍の公園は、厚治くん初チューの想い出の場所らしいっすよ(笑)

*** ラブワゴン その4
 岡村へ移動。
 まずは、『夏色』の坂、通称オニ坂へ。
 冬、雪が降ったときにスキーしてる人がいたって、ほんとかいな?北川さんよ。
 歌詞にあるとおり、「ブレーキいっぱい握り締めて、ゆっくりゆっくり」くだらないと危ないってさ。
 おちさん曰く、坂が多いから「岡村は日本のサンフランシスコ」だそうな(笑)

*** オニ坂
 坂だし、車はけっこう通るしで、カメラアングルに苦労してた。
 住宅街だからってことで、ひっそり♪『夏色』。
 厚治さんのカメラ目線がかわいいっすよ。
 地元に来るとテンションの下がり方が尋常じゃないらしい・・・(笑)
 通りすがりのひとたちに「どーもー」って挨拶してるふたりが、好青年!

*** 岡村球場
 通称、岡球。
 岡中生が野球をしてて、すんごい挨拶されてるし。
 厚「スポーツマンはいいなぁ、ちゃんと挨拶する」
 あいさつは基本ですからね。
 車道を挟んで、一生懸命カメラセッティングをする北川さんをよそに、
 ひとりタバコをふかす岩沢とーさん(笑)
 日が沈んできからってことで、♪『陽はまた昇る』
 唄ってる途中で、車がブンブン通ります。
 が、そんなことはおかまいなしに唄い続けるふたり。
 さすが路上出身!何があっても強いや。

*** 桜木町
 もうすぐ終わり。
 コスモクロックの「大きな観覧車」をバックに♪『桜木町』
 すごい寒かったんだろうね・・・唄う前に厚治がものすごく気合を入れてた。
 これを見た日のライブより、この映像の『桜木町』のほうが厚治の声が出ていたのは内緒(笑)

*** いつか
 撮影を終えて・・・
 厚「これをやりたいミュージシャンの人はたくさんいる」
 悠「これをやってるのをみたい人がたくさんいる」
 お「いつかは唄ったの?」
 厚「あ!」(この言い方がすんごいかわいかったよ)
 唄ってないってことで、またいつかこの番組で『いつか』を唄う番組をやってくれるようです♪
 おちさん、絶対お願いしますよ!

全体をとおして、ゆずの原点をみた気がしました。
どちらからともなく唄いだして、それに声を重ねていく。
どんな場所でも、悠仁と厚治、ふたりがいてギターがあれば、ゆずになれる。
ゆずでいられる。
ゆずがゆずである強みだね。

おちさん、素敵な番組をありがとうっ!
しばらくリピートしそうです♪
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-04-12 21:58 | ゆず

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧