さぁ本当の愛を確かめに行くんだ☆長野

お天気よすぎて、日差しが痛かったなぁ、長野(笑)
13時前には会場へ到着したものの、グッズ売り場はすでにものすごい行列・・・。
とりあえず並んでみたものの、あっという間に欲しかったストラップとNewタオルは売り切れでした。

そんなこんなのなか、お友だちにも無事にあえて、よかった~♪
会場に入ったら想像してたより見えたし、ちょっといつもよりテンション高めでした(笑)
そしたら、あんなことやこんなこと・・・。
もう、長野は通常公演の最終日だったけど、これがほんとの最終日でもかまわないよっていうくらいのサプライズ!もあって、ほんと楽しかったです♪

なので、いつもにも増して記憶が曖昧です・・・。
さーせん!(厚治風・笑)
思い出したら、また追加します。
さーせん!(しつこいよ・笑)



今日のお席は、アリーナ席。
とはいえ、後ろから数えたほうが早い(泪)
でも、わりとスクリーンは見えたし、久々だしってことで、はじめからテンション上がりすぎたよ(笑)

♪ニンジン
 楽しいっ!嬉しいっ!
 やっぱりゆず好きだなぁ、ライブはいいなぁと再確認。
 スクリーンに映ったふたりをみて、ほんとに泣きそうだった。
 なんだろう、今日のテンションは???
 それでも忘れない前髪チェック(笑)
 悠仁は、伸びてきてちょっとジャニーズ風。
 厚治は、ブログで見てた通りの短さ(笑)

♪真夏の太陽
 スクリーンをじっと見てると、ちょっと酔うよ(苦笑)
 久々にじっくりスクリーン観たかも(笑)

♪ダスキング
 テンションすでにあがってるので、さらに楽しかった♪
 厚治くんのかわいさに、かなり「やばい!やばい!」を連発(笑)
 今となっては、何がやばかったのか記憶なし・・・(>_<)
 曲の途中で「カモン!セイっ!」って言ったのは、『ダスキング』だったかなぁ・・。

♯MC
 悠「今日が通常公演の最終日。すべて出し尽くします!」

♪桜木町
 すでに悠仁の声が掠れてた。
 厚治の声も伸びない・・・。
 やっぱり、疲れが声に残ってる感じはぬぐえない。
 でもね、会場全体が曲に包まれて、唄うふたりと聴く自分が繋がってる感じがしてた。
 会場の天井見上げながら、ふとそんな想いになったよ。
 でもね、悠仁、いつものところで厚治くんのこと見すぎだからね(照)

♪栄光の架橋
 シンプルな照明。
 これが曲の良さを引き立たせてる。
 静岡の上から見るのともまた違う。
 遠くから見るからこそ、わかることもある。
 まっすぐ曲に向かうふたりの気持ちが、ぐっと胸にくる。

♯MC
 長野は2度目だけど、ホテルと会場の行き来だけだからという振りで、
 本日は「ゆず鹵北川悠仁(29) 長野ぶらり旅 2006.04.29」
 悠仁の書く「9」に反応する厚治くん。
 いっつもあんなんですよね?と本人に聞いてた。
 それに、小さい頃からそうなんで、と答える北川さん。
 まずは、こんなもの見つけました!と、ファッションビル?の「again」へ。
 ここで、厚治が『アゲイン2』のイントロをギターで弾き始めるものの、
 唄ってはくれなかった・・・残念っ。
 会場からも、ブーイング(笑)
 で、まずは道路に面したディスプレイのマネキンとパチリ。
 この時の悠仁のお顔が、最高にいけてなかった・・・。
 どうやら、寝起き15分後だったようで。
 その後、ビルの中へ。
 下着屋さんの前で、いやんのポーズ。
 KAT-○UNの亀梨くんのお写真とポーズ。「修二と悠仁」だとさ(笑)
 うまいっ!って厚治くん爆笑。
 アゲインモデルにも投票。
 その後、長野オリンピックで使った表彰台へ。
 たぶん表彰台だったらしいってことで、
 「おおよそ?表彰台。ほぼ?表彰台。約?表彰台」とおかしなコメントしてたな(笑)
 さらに、善光寺へ続く何とか通りへ。
 オカリナ演奏を眺めて、黒ごまソフトクリームを食べてたよ。
 桜の下でパチリ。
 お決まりの善光寺でパチリ。もちろんゆずっこに囲まれてた(笑)
 で、以上。
 この「以」という字、間違ってたよ(笑)
 左の編が、カタカナの「レ」になってたもん。いままで気がつかなかったよ・・・。
 
♪一っ端
 スクリーンに映らないと、まったく見えず・・・。
 でもね、楽しかったの。
 最後の「昔のように笑いたいもんだ~~」で、ふたりで伸ばしあいっこしてたな(笑)

♪ダスティンホフマン
 悠仁、歌詞間違えなかった?
 今日もスクリーンにうつるは、ぴかぴかほっぺのアンパンマン厚治。
 ニコニコして、すこぶるかわいい。

♪ヒーロー見参
 今日もここでは上着を脱いでくれない。
 (何を期待してるんだ・笑)
 厚治が手前に、悠仁が奥に映る映像が、素敵だなぁ。
 もっと聴きたい~!もっと観たいよ両手ハープ!!
 (いつもこればっかりで、さーせん・笑)
 追加映像は、善光寺でお坊さんがふたり現れる映像でした。
 あのお坊さんは、ゆずのふたりじゃなかったよね???

♪チェリートレイン
 本日の「緑」のフリは、目を閉じたところから、カッと見開いて「田中知事!」でした。
 厚治くん、笑いすぎ(笑)
 最初はぎこちなかった厚治も、メキメキと眼力を発揮。
 ちょっと横から捕らえるカメラに向ける視線が、かなりかっこよかった。
 あんな目で、ぐっとみられちゃあね・・・。崩れるっちゅうの。

♪少年
 こまか~く「田中知事」をやってのける悠仁。
 それをカメラもちゃんと映してるし(笑)

♪3カウント
 ピックを薬指で押さえ直して、「3」ポーズを決める厚治がやっぱり好き。
 やっぱり、今日もセンターステージに戻る悠仁は、厚治の肩を踏み台にジャンプ!
 それを支えられる厚治も、すごいな・・・。

♪夕立ち
 今日の厚治くんは、しっとり唄い上げてたなぁ。
 その横で、ノリノリな悠仁くん。
 フレーズ終わりの音、ふたりとも競い合うように伸ばせるとこまで伸ばしてた。
 ゆずの原点と今を感じる。
 ふたりの音の大きさのバランスとかも考えずに、どちらも思いっ切り唄っちゃう。
 相手に対し、唄では容赦なし。待ったなし。の勝負!
 唄で戦いながらも、重なるふたりの声は、ずっしりと響くのです。

♪しんしん
 悠仁のふりが、また大きくなってた(笑)
 ふたりとも声を振り絞って唄うサビが、グッとくる。

♪青
 すんごい楽しくて、でも泪が出てきた。
 そして、すみれツアーを思い出したりして・・・。
 ふたりの気迫に引っ張られて、どこまでもはっちゃけてしまったなぁ。
 
♪嗚呼、青春の日々
 『青』のノリを残して、さらに男くさい曲。
 最近、とても胸にグサリとくるんだよなぁ、この曲。
 会場がひとつになって、ステージに向かう。
 ふたりとともに戦う1曲。

♯MC
 なぜか途中からしゃべり口調が、悠仁先生に(笑)
 そう!ゆずLOCKSのように「~~しろ~っ」って感じでした。

♪夏色
 今日の北川さんは、「オリンピック北川」に改名(笑)
 建ちゃんの扇子には、表「りんご」裏「ごりん(五輪)」の絵が。
 それを見た悠仁は、「うまいなぁ~」のリアクションをしてた。
 「ソレ!ソレ!ソレ!ソレ!」の悠仁が、どんどん応援団に見えてくるのは、
 気のせいじゃないはず(笑)

♪超特急
 相変わらず、毎度毎度ごちそうさまな1曲。
 今回も、カメラ目線でいちいち煽る厚治さんに、クラっクラっ。
 「カモンっ!ビッグハット」の言い方が、もうかわいい~っ。
 この曲聴けるなら、どこでも行っちゃう(笑)

♪女神
 もうね、悠仁のギターは最後に抱えるだけにしかいらないかもね。
 手の動きが、今日もさらに大きくなってたなぁ。 
 しかも、正面向いたまま(笑)
 そんな悠仁の脇で、しれっと唄ってる厚治は、大物だ。

♪リアル
 リアル最初の厚治ギターソロの音がたまらなく好きです。
 腕を挙げてのポーズにもきゅんとする。
 そして、今日も厚治の背中にピタッと寄り添う悠仁。
 それを横から顔を覗き込もうとする厚治さん。
 これだけのお客さんを前に、ラブラブっぷりを見せつけるんだから、すごいやね(笑)
 そうはしつつも、照れる厚治さん。
 その照れた笑顔がまたかわいい(アホ・笑)

♪もうすぐ30才
 今日も、悠次のカラオケは『恋の歌謡日』。
 鐘がものすごくたくさん鳴って、悠次大満足!
 ガッツポーズしてたもん(笑)
 新聞売り場の張り紙には「ついに白馬」の文字。
 最後に鞄を拾ってあげる岩沢店長。
 しかし、ちょっと逃げられる(笑)
 厚「今日からゴールデンウィークですよ」と声をかける。
 帰り際に岩沢店長に背中を向けたまま、
 突然「ゴールデンウィークはどうするんですか?」とたずねる悠次(笑)
 やたらとアワアワしながら「仕事に決まってるじゃないですか」と、答える店長。
 なんだか、おかしかったなぁ。
 最後には、スタドのメンバーが厚ちゃんの頭にポップコーンのカップを乗せてた(笑)

♯リボンしりとり
 いつもは、ここでダブルアンコール突入の映像だけど、
 今回は通常公演最終日で、大サービス!
 「ゆずの歴史 リボンしりとり」の文字がスクリーンに現れる。
 「ゆず」からはじまって最後の「リボン」までを
 懐かしの映像満載でつなぐしりとりでした!
 一番嬉しかったのは、サクラサクツアーの時代劇の映像☆
 一度見たかったので、もう大興奮でした!
 これ、映像化希望ですよ!鶴岡さん、おねが~いっ!!
 ちなみにしりとり、頑張ってお友だちと繋いでみたけど、どうだろ・・・。
 ○ゆず
 ○ズームバック (嗚呼、青春の日々@スタジアムの映像から地球の絵までズームバック)
 ○クリスマス (タカシとリホ@恋人たちのミレニアム)
 ○スライディング (未練歌@秋楽旅行)
 ○グッとこらえる (足の小指をいすにぶつけて悶絶する悠仁@秋楽旅行)
 ○ルーズソックス (女子高校生@少年PV)
 ○スーツの似合う紳士 (ところで@スタジアム・カラオケメドレー)
 ○七味唐辛子 (おそば?に七味唐辛子が全部はいっちゃう厚治@秋楽旅行)
 ○シュミのハバ (ラッキィ池田さん@夢の地図)
 ○バカップルin遊園地 (遊園地@スタジアム・カラオケメドレー)
 ○ちりめん問屋 (ちりめん問屋とお千代@サクラサクツアー)
 ○病の女 (潤子とムーチョ@恋の歌謡日DVD)
 ○馴染みの店 (マスター@巨女PV)
 ○生徒会長 (牛乳瓶底めがねの男子高校生@巨女PV)
 ○うっとうしい客 (おばちゃんふたり組@巨女PV)
 ○くしゃみ (ドミノをくしゃみで倒す悠仁@秋楽旅行)
 ○耳鳴り (ヘッドフォンしてる悠仁@ドビラ)
 ○リボン (アルバム『リボン』ジャケット)

 その後、ふたり登場したときに、「いやぁ、若かったね~」って言ってたよ(笑)

♪サヨナラバス
 お宝映像の後だったし、会場のテンションもUPUP。
 ふたりともすんごくたのしそう。

ゆずもスタドのみんなも、気合をいれてた。
よく聞こえなかったんだけど、「日本一!日本一!」って言ってたような・・・。
聴きまっしょい!!のように(笑)

♪陽はまた昇る
 最後のところで、バンド演奏の音を小さくして、
 お客さんに「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」と言わせてた。
 いつもより、長かった~♪
 でも、ほんとに楽しくテンションあがるよ。
 ライブが終わっても、がんばろって思えるもんね。

 スタド紹介のあとに・・・
 悠「いつもならここで、サブリーダー岩沢厚治っ!っていうけど、今日は最終日だもんね」
 ってことで、ふたりだけで曲追加♪

♪連呼
 いやぁ~、久々。
 嬉しい~っ。
 ここで、聴けるなんて・・・。もう、楽しくてたまらん。
 でも、最初の悠仁のカズー音に違和感があったのは、私だけ?
 すっごい低音だったなぁ。
 今回のアルバム曲は、どれもキーが高いからかな?
 低音を唄う厚治の声が、これまた、たまらんっ!

 曲が終わるとすぐに、「アンコール」のコールが起きた。
 そりゃ、そうだろう!もっと聴きたいもんっ。
 ここで、ステージ上で、ゆず首脳会議(笑)
 この打合せしてるふたりの感じが、たまらなくよかったなぁ。
 ふたりがいてギターがあれば、何でもできちゃうんだもんね。
 平成さわやかフォークデュオの強みだな♪

♪蛍の光
 このメロディを厚治のハープが奏でた瞬間、
 あぁ次は絶対あの曲が聴ける!って思っちゃった(笑)
 悠仁が、なんだかセリフっぽいちょっとくさいこと、わざとらしく言ってたね。

♪てっぺん
 きたーっ!きたーっ!
 やっぱりこの曲だよね。
 何年たっても、この曲を唄えるふたりは、ほんと最強だよ♪
 会場もヒートUP☆
 マイクにくらいついて唄う悠仁と、がっしがしにギターをかきならす厚治。
 ♪神様がいるならば、もし神様がいるならば・・・
 この幸せな時がずーっと終わりませんように・・・、そう願いたい時間でした。

♯ごあいさつ
 厚「ほんとに楽しかったです。
  さっきリーダーも言ってましたけど、結成して10年。
  10年経って、約10年前につくった曲を演奏するのもオツですね。
  また、長野に戻って来ます!」
 悠「結成して10年。まだまだこれからもたくさんの曲をつくっていきます」

 最後までほんとに楽しかったライブでした。
 ふたりもものすごく楽しそうだったし。
 もう、このままツアーが終わってもいいや!って正直思えたライブでした。
 でも、追加公演が待ってるんで、まだ行きますけどね(笑)
 今さらですけど、やっぱりゆずのこと大好きなんだなぁ、としみじみ思ったライブでした♪


***** 2006.04.29 長野ビッグ・ハット アリーナ57列
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-04-30 23:25 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧