空まで風の始まりの音聴かないかい ~その2

*** つづき
長いな、おいっ(笑)
ここからは、アンコール♪



車に乗って、客席の一番後ろに登場!
3人ともツアーTにお着替え。
亮:水色Tシャツ。飛行機描いてあるほう。
前:黒T。こちらも飛行機描いてあるほう。
治:ピンクT。レミオロメンのロゴが描いてあるほう。
販売されてるのに、ちょいと加工がしてあって、可愛かった。
期待を裏切らない男、治くんはやっぱりピンクだった(笑)
それぞれに、タオル?旗?を持ってお客さんとタッチしながらステージに向かって歩いてくる。
もちろん、笑顔全開!

そうこうしていると、ファミリーゾーンの前にステージが!
おぉ、こっち寄りだが後姿だな・・・。
前「ここで演奏するよ」
亮「雨だったら、ここ中止だったんだけど、晴れたからやるよ!」
治「はいっ!注目!これ、上がるからね」
嬉しそうだな~、おさちゃん(笑)
治「ここの音、向こうから出るからタイムラグがあるの」
と、得意気にドラムを叩いて聞かせる治くん。
「ほら。ほら。ここはおもしろステージだから」
くぅ、何やってもその笑顔でごまかされるよ(笑)
そして、よくよく見ればレミオ3人だけだっ!
すごく嬉しんですけど・・・。(皆川さん、ごめんなさい)
前「今日は、レミオ史上最高のライブだったから!
  また何回もこういう大きなステージでやりたいって思った
  ありがとう」
えっ、前ちゃんまだライブ終わってないから・・・。
そんなこと言うの早すぎるから・・・。
何回もこんな大きなとこでやられたら、正直しんどいんですけど(笑)

亮「神社にこもってた頃の曲をやります。
  夏にぴったりな曲です」
♪日めくりカレンダー
こうくるか~っ。
こういう選曲が嬉しいなぁ。
神社時代の曲でも、今の曲でも、レミオの音はレミオの音でしかないんだけど。
なんだろうね、この気持ち。
3人の背中見ながら、ジンときたよ。

亮「360度お客さんがいるって、初めてだよね」
治「ドラムの後姿ってみたことないでしょ?
  亮太くんや啓介くんの後姿も。俺はいつも見てるけどね」
すっごい得意気です(笑)
亮「びみょーなMCしてる」
前「後ろの人、おさに石投げていいから」
あんたたち、小学生みたいでおもしろい(笑)

亮「もう1曲聴いてください」
♪3月9日
イントロなしに亮太くんが歌い出す。
その瞬間に、ふわっと空気の色が変わった。
甘く優しい歌声がたまらない。
後ろ姿からも、きっとホンワリとした優しい顔で歌ってるんだろうなというのがわかる。
大切な曲だ。
そして、これからも歌い続けていくであろう1曲。
いろんな想いが詰まっていて、どうしようもなく泣けてきた。

2曲だけなのは、ちょっと惜しいなと思いつつも、贅沢はいえない。
いつかまた、3人だけのステージが観たいな。

そして、またステージまで向かう3人。
ステージでは、皆川さんがBGMを。
ふとステージの後ろをみると、富士山が見えた!
たぶん、間違いないと思うんだけど・・・(笑)
すごいな、レミオパワー。
これが、だんだんあの曲だろなぁというアレンジに変わっていった。

♪明日に架かる橋
たのし~っと始まるが、「OK!」のコールにびっくり!
なんだ!?こんなことするの?と驚いた(笑)
(後日、ライブ前日のMステみて納得しましたけど・笑)
曲の途中で、「もっと心を一つにしよう!」と、コール&レスポンス。
が、みなさんタイミングが早いですよ(笑)
啓介くんが見本をみせて、終わり頃にようやくあったのかな?
ま、楽しいからいいかっ!
スモークが出てきて、途中まったく見えませんでした・・・くぅ。
最後は治くんのドラムソロ。
そこで、何やら物を投げつける前田氏(笑)
子供かっ!という突っ込みをこっそりとしてみた(笑)

前「もうあと5時間ぐらいやりたいね。
  無理なんですけど。5時30分になると飛行機降りてくるから。どけてもらわないと」
(笑)今日は下じゃないほうで、いきますねー前ちゃん。
亮「今日は来てくれて、ほんとありがとう!
  俺らもちょー楽しいよ」
そんなMCしてたら、アコギ登場。
ってことは、あの歌だね。

♪太陽の下
皆川さんのキーボードの音。
それに合わせて右に左に腕を振る亮太くん。
柔らかい声が響いてきて、泣かせていただきました。
本物の太陽の下で聴くこの曲。
ほんとにほんとに大好きだ。

亮「一瞬一瞬って大事だね。
  一瞬一瞬で変わっていって、その一瞬に感動して。
  また明日からのエネルギーに変わっていくライブでした。
  最後にこの曲聴いてください」
♪流星
『HORIZON』の中で、初聴きで一番大好きだった曲。
どうしてもこのライブで聴きたかった曲。
この想い、忘れたくない。
ぎゅっと胸にしまいたかった。
でも、それに反してどんどん溢れてきて、たまらなかった。
こんなに幸せになれる音楽に出会えて、ほんと幸せだなぁ。

亮「ありがとうございました」
この声のトーンに、またしてもメロメロになるのでありました(笑)

皆川さんも入れて、4人で手をつないで礼。
治「よっしゃ、みんなー!ここで記念撮影するぞ。
  ほんとにおつかれさまっ。」
楽しくて、覚えてないや(笑)
話し方がやたらと先生口調な、おさちゃん。
そして、カメラマンの谷口さんの準備もおかまいなしに、カウント取っちゃって、「ごめんなさい」って謝ったりして(笑)
ほんと、おもしろい。

ステージの右と左とにそれぞれご挨拶。
すんごい満面の笑み。
観てるこっちも笑顔。
なんだか、3人とも名残惜しそうだったな・・・。

で、最後にアリーナツアーの告知。
びっくりしつつ、嬉しいなと思いつつ、心配だなとも思いつつ(どっちだよ・笑)
またまた、こうやって壁を越えて、大きくなるんだね。

このライブ、ほんとに楽しかった。
レミオロメンの3人は、歌えること、演奏できることが楽しくて仕方がないんだろうなって思った。
そういう演奏を聴ける空間に入れるって幸せだなって思った。
歌ってこんなに幸せをくれるんだなって思った。
音楽のもつ力ってすごいなって思った。
レミオロメンの音楽がある空間にずーっといたいなって思った。

ライブ中、どの曲を聴いても、あぁ幸せだなってずーっと思えてたんだよね。
ありがとう。

***** レミオロメン SUMMER LIVE “STAND BY ME”
      2006.08.12 日本航空学園滑走路 A-1ブロック     
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-08-18 23:27 | レミオロメン♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧