だってそれはあなたが好きだから

SCHOOL OF LOCK!とゆずの学園祭!ホイッスルソング!で、野音に行ってきました。
野音の周りは、本物なのか自称なのか不明な高校生がたくさん(笑)
明らかに場違いだよね~と、やはりテンションあがらず。
でも、うちらのように明らかに学生じゃないだろう、違うだろ・・・っていう方もわりといてちょっとホッ。
ドレスコードっていうから、入り口でチェックされるのかと思いきや、まったくそんなことはなく、すんなり入場。
入り口で、Toppo風船2コをもらいました。
けっこう邪魔だったのは、内緒(笑)




SEで、いきなり『嗚呼、青春の日々』のギター音♪
ちょいとテンションあがる(笑)
でも、やましげ校長とやしろ教頭、ふたりで登場。
校長がちっさくて可愛かった。

ゆずは忙しくてまだ到着していない。
どうやら岩沢先生の本業(タクシー運転手)が忙しいらしい(笑)
と、なぜか『もうすぐ30才』のような設定。
ふたりに電話をしてみると、国会議事堂のあたりにいるとのお返事。
ふたりを待つことに。

★オレスカバンド
大阪の現役女子高校生バンド。
楽器の演奏はうまいけど、ボーカルの声があんまり聞こえない・・・。
初々しい感じが、かわいかった。
 ♪曲名不明
 ♪アーモンド
 ♪ピノキオ
メンバーにゆずっこがいて、ゆずのカバー曲をやりますっ!ってことで、
 ♪3番線
もうひとつのカバー候補曲は、『いえずのアイライクユー』だったらしい。
こっちだったら、きっとみんな踊っていたにちがいない(笑)

 オレスカさんのブログより
 ◆俺ノート 野音☆たえさん

★ゆずっていいとも
ゆずくんたちが到着するまでに、あきらかに「笑っていいとも」のマネっこコーナー(笑)
女優の成海璃子ちゃん→栄倉ななちゃん→栗山千秋ちゃんの順番に登場。
さすが女優さんです。
顔もちっさいし、綺麗でかわいかった。
校長と教頭の空回りぶりが、おもしろかった(笑)
教頭先生、みんなにキモイって言われたけど、大好きな人の近くには行けないっていう気持ち、ちょっとわかるよ・・・。なんつって。

栗山千秋ちゃんから紹介されたのが、ゆず。
お互い「初めまして!」って挨拶。
校長先生にここで「初めまして!」は厳禁ですと注意されてた。
で、まだ国会にいるというふたり(笑)
小学校5年生の社会科見学以来で、懐かしくなってまだいるとか。
校長にイチャイチャしてるなよっ!って突っ込まれてた(笑)
そうこうしてるうちに電話が切れた・・・。

★電気いらずオーケストラ
アコギをもってSOLのジャージを着たふたり組みが登場。
ようやくか!と思ったら、アコギなやつらのみなさんでした・・・。
総勢30人。
指揮は校長、ギター演奏は電気いらずオーケストラ、唄はお客さんで、『夏色』大合唱。
笛も使ったな。
最後のサビで、ようやくゆず登場~☆
ふたりともSOLのジャージを着てた。
悠仁、髪が伸びてるー。そして、黒ぶちメガネ。
厚治、髪短くなってるー。前髪すっきり、ぱっつり(笑)
ニコニコとたのしそーなふたり。
唄が終わったあと、アコギな皆さんたち、ゆずくんたちと握手して退散。
なぜか校長と教頭も握手してた(笑)

★ゆずLOCKS!特別授業
ゆずふたりで、台本持って、授業開始。
これまでの番組で取り上げてきたことや人たちを紹介。
そんな中、T・A・K・A・S・H・Iたかし、本物が登場。
悠仁が紹介してる時に、脇でこっそり腕を使ってT・A・K・Aってやってる厚治が可愛かった~。
しかも、途中でわからなくなったらしく、ふにゃって笑いやがったよ。
30才になっても可愛いやつだ。
ステージ上に彼女も登場し、TAKASHIたかしが「これから」を演奏。
「14歳で野音だぜ」と、厚治くん。
確かにミュージシャンになってもこのステージに上がれない人たちだっているのよね・・・。
演奏を聴いてる時に、ゆずっていいとものセットで、やたらと姿勢の良い厚治さん。
台本をじーっと見てた。
一方北川さんは、優しい顔して演奏を聴いてた。
悠仁のこういうとこ、好きよ。
話聞いてる時は、中学生相手にやたらとおやじ目線だったけど(笑)
ここで一度終了~。会場大ブーイング。

★ゆずライブ
お着替えをして、というよりSOLのジャージを脱いで、ふたり再登場。
悠仁:グレーの長袖トレーナー、スキニージーンズ(多分ゆず誌ではいてたのと同じかな)
厚治:茶色のチェックシャツ、中は白Tシャツ柄あり、ジーパン
素っぴんライブの始まり、はじまり~。

♪嗚呼、青春の日々
 アコギ2本で始まるライブ。北:ギブソン黒 厚:白
 他に音がないから、いつも以上に力強いギターの音。
 ガシガシにギターをかき鳴らして、ものすごい男前でした。
 北川さん、「素晴らしき友よ」を「美しき命よ」と歌詞を間違える(笑)
 終わった後に「間違っちゃった。緊張してるんだよ」って自己申告。

♪地下街
 野音のステージに立つのは、9年ぶり。
 9年前は、セットチェンジのつなぎ役で、マイクスタンドより前のとこで唄わされたと、
 前に出てくるふたり。
 動きがちょこちょこ可愛い。
 その時にも唄った想い出の曲です、とMC。
 10月の空の下聴けるとは、嬉しいね♪
 何年経っても、唄い続けてほしい1曲。
 最後の悠仁の「だってそれはあなたが好きだから」という唄い方が優しくて、大好き。
 昨日は、「だってそれは野音がすきだから」って、1度唄ってたね。
 アンケートに「最後の歌詞が気持ち悪い」って書かれたのは、この9年前だっけ?

♪くず星
 すっかり陽も落ちて、照明がきれいだな~と思って、空見上げてたら、
 ギターがぽろんとなって、厚治が唄いだした瞬間、ものすごい鳥肌がたちました。
 まさかっ!『くず星』が聴けるとは・・・。
 会場全体が、じーっとふたりの音だけに魅せられてた。
 野外のステージで目を閉じ、全身で歌い上げる厚治。
 どこまでも伸びていく厚治の声が、秋の空に広がっていく。
 それに寄り添う悠仁のハモリ。
 ずーっと、この唄に身を任せていたいと思った。
 ものすごい贅沢な空間。
 たまらない気持ちになった。
 曲が終わっても、ただただ圧倒され、しばらく動けず・・・。
 今回のライブでの最大のスペシャルだね。

♪陽はまた昇る
 「太陽はすっかり沈んでしまったけど・・・・準備してね」という悠仁。
 おいおい、リボンタオルなんてもってこないよー!と、仕方なくハンカチタオルを(笑)
 完全にリボンライブ仕様でした。
 リボンタオル率、高し・・・、おそるべし。
 サックスの音は、厚治さんのハープでした。
 素っぴんでも、盛り上がったな♪
 北川さん、弦切れる。
 そして、相方くんも弦が切れてる・・・。
 ふたりで、途中ギターチェンジをしながらの演奏でした。めずらしい・・・。
 これで最後~?って思わせるような煽り方だったなぁ・・・。

♪雨と泪
 悠「最後みたいになちゃったけど、まだ唄ってもいい?」
 悠「みんなの前で笑って、家族の前でも笑って、
  でも一人になると色々考えちゃうことあるでしょ...?
  ラジオで流して、ものすごく反響のあった曲です」
 このMCで、北川さんリスナーの子の名前間違っちゃった。
 きっと、すごく悔しかったんだろうね。
 唄いだす前に、ふたりで向かい合ったんだけど、なかなかはじまらない。
 そして、厚治くんとコソコソ密談。
 悠「あーっ。ほんとにゴメンね。こういうこと言いたかったんじゃなくて。
  ほんとはチカ(リスナーさん)に捧げるって言いたかったの。
  もうほんとに俺ダメだな・・・。
  みんなに捧げます」
 ギターを弾き出すも、かなり力んでいて、すぐに弦が切れてしまった。
 唄い方もなんだろ・・・その自分の不甲斐無さを吹き飛ばしたいくらいのパワーで唄ってた。
 なんだかものすごく、圧倒されてしまった。
 悠仁の気持ちがすごく伝わってきて、胸が痛くなったよ。

♪夏色
 最近お決まりの「ソレソレソレソレ~」はなく、笛登場。
 「1・2、1・2・3、ピーッ!」でした。
 笛、かなりうるさいです。耳が痛くなったもん(笑)
 イベントなのに、ちゃんと銀テープ飛んでたよ。
 「もう1回」は2度ほどやってくれた。
 リボンのソレソレソレソレでやってたような、三三七拍子をやってたね。
 最後には、悠仁お得意のちっさい大砲登場。
 ちゃんとプシューッと飛んでおりました。
 厚治くん、こっそりシャツを脱いでTシャツに。
 色しろっ。腕やばっ。(やっぱりアホ・笑)
 で、Tシャツのその模様はなんですか???

♪友達の唄
 悠「みんな寒くない?俺暑くなってきちゃった」とトレーナーを脱いで、水色Tシャツに。
 そして、ふたりでタオルを頭に巻き巻き。
 学園祭だけに、やっぱり最後はこの曲か(笑)
 最後には、校長教頭オレスカアコギのみんなも登場してきました。

オレスカさんとアコギのみんは退散。
ステージには、ゆず先生と校長教頭の4人。
同世代4人。落ち着きすぎ(笑)
SOLも2年目を迎えて、ゆずも結成10周年。
厚治くんも30才ってことで、それぞれ意気込みを話してくれました。
厚治さんは「30才になってどうってことない!って言ったけど、20代終わっちゃったな~」って、
ひとりしみじみしてたな。
悠仁は、ゆず11年目にはいる抱負を。
最後は、SOLらしく黒板登場。
1人1文字づつ書いていこうと、
 教頭「つ」
 厚治「な」
 悠仁「が(スマイル絵付)」
 校長「れ」
厚治さん、チョーク折り過ぎ(笑)
客席からダメだしの笛がなり、悠仁も「もっと楽に書けば」といわれる始末。
Tシャツ1枚で寒くなってきたらしく、教頭先生にジャケットをかけてもらってました。
ちょいとダボッとしてて、袖からちょこんと指が出ててかわいい~。
それを見た悠仁も、校長先生におねだり(笑)
校長先生細いから・・・・と思っていたけど、悠仁ぴったり。でも、袖みじかっ!
校長、上着をかけてあげたあと、悠仁に抱きついてたな。
それをみた教頭と厚治もハグ(笑)アホだ。
先に書き終わった教頭と厚治は、同級生らしい(笑)
ふたりで、自由に遊びすぎです。
ジャケットの胸ポケットにマイクを入れて、ふたりでSPのマネっこしてるし。
「あのコンビじゃ絶対に売れねー」と、校長と悠仁に突っ込まれてたね(笑)
最後は、校長先生の熱いお言葉。
「繋がりが大事なんだ。
つながりたいとか待ってるだけじゃなくて、自分からつながりにいかなきゃ!」
隣の人と手を取り合ってつながれ!ってことで、隣の人と手をつないで記念撮影して終了。

あんまり期待してなかったんだけど、行ったら楽しかったです(爆)
校長先生のブログに何かしらUPされることを期待してます。
 ◆やましげの一流芸能人への道

そして、今日のお席は厚治側のわりかしはじっこだったんだけど・・・これがよかった。
厚治さん笑う時にこっちを向くのよ。
満面の笑みを見せてくれるのよ。
唄ってる時も、時折こっちにピカピカの笑顔を振りまくのよ。
もうね~、何度勘違いしたことか(笑)
アホだな自分と思いつつも、いいもの見させてもらいました。
30才なりたて厚治さん、大変大変ごちそうさまでした。

あとは厚治くんに感謝。
「ひざ掛け持ってきたほうがいいよ」ってラジオで言ってたので、一応寒さ対策で持参。
靴下一丁では無理な歳ですから(笑)
これが大正解!
ほんと風が冷たくて、寒かったんだもん。
相方とふたりが現れるまでの間、ヌクヌクしてました。

さ、次逢えるのは冬至かな~。
で、今年の場所はどこですか?

*****SOLとゆずの学園祭ホイッスルソングin日比谷野外大音楽堂
     2006.10.21 日比谷野外音楽堂 B-9列
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-10-23 19:05 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧