彼方から三日月の明かりに照らされた道@仙台

今年、3回目のグランディ(笑)
グランディでレミオを見ることになるとは・・・しみじみ・・・。
そして、レミオを仙台でみるのは、お初だったりする。
だって、いつも日程が合わなかったんだもーん。

会場に到着したら、やっぱり寒かったぁ。
まずは、グッズを購入~。

席に行ってみれば、実際の列より後ろだな~と思ってたら、どうやら19日の振替席が間に入っていたらしい・・・。
1列・1-B列・2列・2-B列・・・これが5列くらいまであった。
なんとなく腑に落ちないけど、仕方ないもんね。

そして、いよいよライブ!



正直、どんなライブになるのか不安だった。
アルバム『HORIZON』での開いた感じと、新曲『アイランド』の閉じた感じ。
これをどうライブで見せてくるのか。
楽しみでもあり、怖くもありだった。
さらに、仙台は2日目が公演中止。
どうなっていくのかな、と心配でもあった。
でも、ライブは最高!でした。
やっぱりレミオの音はライブで楽しまなくちゃだな、と。
そして、亮太くん・啓介くん・治くん、すごくいい状態で音楽ができるんだな、って思えた。
音を奏でてる3人は、ほんとに頼もしかったなぁ。
心配してた自分が恥ずかしいよ・・・。
レミオの音楽に身を委ねられる幸せ、実感してきました。

宇宙のような映像から始まります。
よく覚えてないんだけど・・・(汗)なんかレミオらしいというか、亮太くんらしい(笑)
3人と皆川さん登場。

♪永遠と一瞬
いきなり、やられたーっ!
まさかまさかの1曲目。
しかも、亮太くんのギターとソロで始まる。
これが、ものすごくいい音で、ぐっと気持ちが入る。
そしてレミオの音が会場いっぱいに広がる。
あ~、この音たち。やっぱり大好きだ。
スクリーン映像は、武道館の使いまわしだった?
 
♪五月雨
出だしのおさちゃんのドラムが好き。
サビは、もちろんジャンプジャンプ!
ロックなレミオの匂いが残っていて、好きだなぁ。
しかし、前田先生の雄叫び聞けず・・・、残念。

♪モラトリアム
きたーっ!
『五月雨』からの流れでこりゃいいね。
etherツアーのようなセットリストですけど・・・って思ったのは内緒(笑)
でも、周りがおとなしいなぁ(汗)
ま、そんなことはお構いなしなんだけどね(笑)

♪1-2Love Forever
POPな空間に早変わり。
このふり幅が楽しいかも。

♯MC
会場がどれだけ大きくなっても、グダグダなMC。
おかげで、どこでどれをしゃべったのか記憶が曖昧です(笑)
なので、MCだけまとめてUPします・・・。
自分の記憶力は棚上げ(汗)

前日に仙台入りした3人。
みんな新幹線で来たのに、前ちゃんだけは、ひとり車で来たらしい(笑)
そして、仙台からグランディに向かう道は、ここでほんとに大丈夫か!?と思ったらしい。
確かに、そうだ。
グランディは、ものすごく辺鄙なところにありますからね・・・。
でも、グランディに向かう車の中から、今年初紅葉をみたという、おさちゃん。
やっぱり、みちのく寒いですから・・・。

唐突に皆川さんを紹介する亮太さん。
3人とも皆川さんのこと大好きなんだって。
皆川さん、帰りは前田くんの車で一緒に帰るらしい。
前田くん曰く、最近しつこくしすぎて嫌われてるかも・・・って(笑)

今レコーディングをしていて、プロデューサー小林さんの本があって、勝手に借りてきちゃった亮太くん(笑)
借りたんじゃないの?っておさちゃんに突っ込まれる。
ちなみに本のタイトルは「カーボンリスク」。
環境問題とか、コバタケさんの切り口で書かれてるらしです。
ちょっとでもecoをなんて話が、どんどん大きくなって、しまいには「シンポジウムのようになったね」と、啓介くん。

そして、前田先生による火星の話。
火星には、二酸化炭素しかないんだけど、植物が生長するには二酸化炭素が必要で、今植物を植えようとしてるって話。
でも、火星に行くには、数十年っていう時間が必要だから、そういうプロジェクトをしてるうちに地球に変わる新しい惑星は必要じゃなくなっちゃうかもしれないんだって。
いやぁ、普段のライブじゃしない話をしちゃったよ~と、前田さん。
今日のライブでは最前列に子どもがいたので、下ネタは禁止してた(笑)

最前列にレミオの人形を持ってる親子連れの方がいて、3人で絡む(笑)
で、すごく絡んでも、あんまり嬉しそうじゃないね・・・と、若干テンションのさがる3人。
亮太くんが一番似てたなぁ。

ライブ前には、お隣の宮城スタジアムでフットサルをしてたようです。
ここは、2002年のW杯でトルコに負けたとこ。
なんでも感慨深かったようで。
センターサークルの中で6人でやってたらしい。
しかも、亮太くんはステージにあがる革靴でやってしまって、今も芝生がついてるって(笑)
啓介くんだけ行かなかったってよ・・・。

そして、啓介くん。
仙台入りする前日に鴨川シーワールドでシャチにあい、1mのぬいぐるみを買ったって。
あれ?これ何の流れでこの話だっけ???

♪蒼の世界
この曲を聴きながら、レミオのこととダブるなーと想いながらライブを観てた。
滑走路ライブを経て、またたくさんの養分を吸い上げたレミオロメン。
迷いながらもまだまだ大きくなっていくんだろうなー。
そして、虹が見えるような世界を、つくってくれると思う。
やばいねー。ちょっと泣きそうだった。

♪傘クラゲ
亮太くんの声の優しいこと、やさしいこと。
柔らかく会場を包み込む。
間違いなく魔法にかかりました。

♪電話
バスドラムの音が鳴った瞬間、この流れは、相当反則でしょ、と思った。
夏の歌だし、聴けないかもって思ってたから、嬉しかったんだけど。
スクリーンの映像が、PVのような赤。
せつなくて、たまらくなるよ・・・。

♪ビールとプリン
もーっ!
ずるいずるいこの流れ。
そして、寒くなってきたこの季節に聴けることが、かなり嬉しい。
聴きたかったから、大満足。
やっぱり、亮太くんの柔らかくてあったかい声が好きだな。

歌い終わったら、亮太くんが突然話し出す。
 「幕張の時はそんなに寒くなかったんだけど。
 ここのところ寒くなって、ようやくこの曲の季節を感じる。
 場所とか季節とか、歌には大事だよね。
 そんあことを想いながら、この曲を歌ってました。」
亮太くんらしいなぁと思って、しみじみ聴いてたら、
亮「あれ?今、いいこと言ったのに、反応なし?」
と、ご不満の様子(笑)
そこはすかさず前ちゃんが「いいこと言いすぎたんだよ」と、フォローしてた。
やっぱり、仲良しこよしだね。

♪シフト
やっほい!前奏の3人のセッションの音がほんとかっこいい。
(皆川さんごめんなさい・・・)
そこだけ、見たい(笑)

♪プログラム
やっぱり映像が滑走路と同じじゃん(笑)
僕らはどこへ向かっているの・・・
未来はどこ・・・
常に葛藤して、自分たちの居場所を探す。
そんな混沌とした中で出てくる亮太さんの裏声前のおさちゃんのドラムが大好き。

♪MONSTER
キラキラしたアレンジだけど、やっぱり心の中の闇と戦っている・・・
痛さも感じつつ、前に進んでいこうとする力強さが好き。

♪太陽の下
アコギ登場で、すぐ曲がバレる。
ライブ終わりかと思っちゃうんだよね、この曲。
でも、実はこの曲相当好きなの・・・。
この歌詞を亮太くんの声で歌われちゃうと、ダメです・・・。
胸の奥のほうが、ズンとなって、涙がでてくる。

♯MC

♪明日に架かる橋
夢見てOK!のOK!を会場に歌わせる亮太さん。
すっごい楽しそう。
乗せられて、会場大盛り上がり~♪
1番のサビ前に、銀テープが飛んできたよー。
今回のお席に、銀テープ飛びすぎです(笑)
ちなみに、今回のテープには印字なしだよ・・・。

♪雨上がり
やっぱり、この曲聴かなきゃね。
会場みんなが待っていたかのようだった(笑)

♪南風
曲が始まった途端に笑顔☆
いつ聴いても、ニコニコになれる曲。
3人もニッコニコで、幸せ。

♪粉雪
前奏がなった瞬間、会場からものすごい反応。
やっぱり、この曲をみんな待ってるんだね。
ちょうど1年前のこの土曜日(日付は違うけど)が、河口湖での粉雪ライブだったんだよね。
なんか、感慨深いものがあった。
空気感が変わって、一気にそこは粉雪の世界。
亮太さんの歌声にも力がはいる。
最後の「空にかえすから」の裏声、ほんとに掠れてしまったね・・・。

♪アイランド
今回のライブでの一番の本命曲。
CDの音源は正直、ゴテゴテアレンジしすぎて好きじゃない。
でも、ライブで聴くと、すごいよ、圧巻。
曲のずっしりとした存在感にやられっぱなしです。
そして、演奏も曲に負けてない。
たくさんの葛藤や迷いを抜けてきた3人にしか出せない音。
音の重圧に押しつぶされそうで、でも負けなくてなくて、じっと耳と心を澄まして聴いてた。
これが、今出せる最高のレミオの音に違いない。
この曲聴けるなら、もっとライブに行きたくなっちゃうじゃん!
後奏の3人の演奏が、ものすごくカッコいい。

◆アンコール
治くんだけ、ツアーグッズのボーダーT着用。

♯MC
一度はけて、トイレに行ったら3人揃ってしまったと。
すごい恥ずかしかったって・・・。そりゃそうさ(笑)
最後の最後に、アンコール呼んでくれてありがとっって。
この言い方が、可愛かったよ亮太くん。

♪3月9日
この曲、やっぱり大好き。
会場中が、レミオの音に聞き入る。
すごくいいライブだな~と思った。
気持ち良さそうに演奏する3人が、幸せそうだった。

♪流星
『HORIZON』の中でも大好きな1曲。
CDでは決して味わえない音がライブにはある。
なんとも言えない高揚感。
やっぱり大好きな1曲。

♯MC
亮太くん。
 「曲を書いていると自分はこうだな。ああだなと決め付けてみるけど、違ったり。
 自分探しの旅だなぁと思う。
 そして、これが続く限りは音楽をやり続けるよ。」
この言葉を聞いて、今日のライブに来てほんとよかったなぁと思った。
『アイランド』も越えて、次にどんな曲を聞かせてくれるんだろうか・・・ほんと楽しみ。

♪紙ふぶき
そのMCを象徴するような曲だね。
すごく安心して聴いた。

♪スタンドバイミー
滑走路ライブとは、また違う感じがした。
より自信をつけた感じがする。
でも、あの突き抜ける感じは変わらない。
疾走感がたまらなく気持ちいよいね。
そして、特攻の花火が・・・。
いや、びっくりした!
でも、3人も本気でびっくりしてたよね(笑)
亮太くん、歌えてなかったし・・・。
啓介氏は、歌終わりに正直に告白(笑)

『明日に架かる橋』をBGMに4人で礼っ!
亮太くんと前田氏はバイバイして早めにいなくなったので、ここから治ワールド(笑)
曲に合わせてノリノリ、「OK!以外も歌ってよ」とお客におねだり。
亮太くんのピック投げたり、手袋投げたりと、いつもの自由人おさむ。
その笑顔で許そう・・・。
すんごく名残惜しそうに去っていきました。

結局19日の話はしませんでした。
やたらと、今日帰る話はしてたけど・・・。
でも、グランディは演奏しててすごく気持ちよくて、最高だ!って。
次もまた来てね、辺鄙なところだけどさ(笑)

*****レミオロメンTOUR2006 “ISLAND OVER THE HORIZON”
     2006.11.18(土) グランディ21 9列
[PR]



by pikapika_14fg | 2006-11-21 23:25 | レミオロメン♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧