大事な言葉は今は闇の中

そういや『春風』の感想UPするの忘れてた(笑)



待ちに待った音源化。
路上時代の音源を聴いたときから、この曲が大好きだった。
密かに、歌詞を手帳に挟んでいたりして・・・。
冬至@沖縄で『春風』を唄ったと聞いたとき、正直羨ましかった。
そして、冬至@横浜。
『春風』が聴けただけで、行ってよかった~!と、ものすごく嬉しかった。
発売に大喜びして、ほんとに楽しみにしていた。

世の中に出るっていうからには、素っぴんじゃないとは思っていたけど。
meetの件もドキドキしながら聴いた、ラジオでの初聴き。
そして、PVまでmeetしていた驚き!
とはいえ、音としてはやっぱりCDを待っていた。

正直、素っぴんもmeetも余計な心配だった。
出だしのハープの音で、ゾクゾクくる。
悠仁の声には、暖かさがある。
悠仁だから出せる優しさがにじみ出てる。
その声に重なる、厚ちゃんの美しい声。
「君と出逢えてよかった」のところの唄い方が、たまらなく好きだ。
今の『春風』には、ゆずの10年がちゃんと詰まっていて、今のゆずの音だなぁと思う。

ストリングスもいい音だし、曲を邪魔しない。
曲の強さが大きく包み込んで、邪魔だと感じさせないのかもしれない。

小田さんとの夏期講習も、葉加瀬さんとの出会いも、ゆずには必然だったのかもね。
いつもいつもいい時期に、たくさんのことを経験できて、ゆずくんたちはほんと幸せもんだと思う。
そして、そんなゆずの音を聴けるのもね♪

10年、10年言ってるけど、やっぱり続けるってことは、すごいことだなと。
変わっていくもの、変わらないもの、いろいろあるなかで、こうやって10年前の曲を出せるのも、ゆずの強みかなと。そんなことを想った『春風』でした。

そして、『スナフキン』。
ツインボーカルにウキウキ。
ハープとピアニカの音にニコニコしちゃう。
なぜか「心地良い」のフレーズがやたらと耳に残ります。
唄い方も可愛いし、この2曲の組合わせは正解だね!
ライブで、ふたりで向き合って唄って欲しい(ありえない・・・笑)
[PR]



by pikapika_14fg | 2007-03-08 22:52 | ゆず

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧