だからもう迷わずに進めばいい

行ってきました!TLGF10周年記念イベント。
ゆずっこで溢れてたらいやだな~と思いつつ(自分もそうなのに・苦笑)、ノコノコと参加してしまいました(苦笑)
ゆずっこはわりかし少なめ・・・だったと思うけど。
ゆずはもちろん、他のメンバーも相当カッコいい!イカした(表現がふるっ)夜でした。



チケット届いた時点で、正直驚いた。
だって、整理番号が一桁だったんだもん。
ひえーっ。
生涯二度とないだろうに・・・正直、これ以外のチケでこんな素敵な運を使いたかったよ。
でも、あんまり前もイヤなので(わがまま)、ロッカーに荷物を入れてのんびり行ってみるも、まだまだ前でした(笑)
とりあえず、右寄りで待機してみたよ。

SEが流れる中、会場では河原さん関係者のみなさんへ10の質問と題したコメント映像が流れてました。
が!私のいた場所からは見えず・・・あとから観ました。
質問は、河原さんの第一印象は?とか、色や動物にたとえると?などなど。
今回の出演者はもちろん、レミオやMEGUMIなども登場。
最初観えなかったんだけど、うわっ聴いたことのある高音の笑い声!と反応すると、ほぼ厚治さんでした(愛よね・・・)
ほぼと書いたのは、亮太さんの笑い声も聞き分けていたからですけど、何か(笑)

まず登場したのは、MUFAS。
自分からは聴かない音でした。
3曲目くらいで、女性ヴォーカルのネックレスがポロポロと外れてしまってた。
不思議~な感覚の音楽でした。
だって、最後も曲が終わっていないのにひとりひとりステージから去っていったもん。

次に登場したのが、NICO Touches the Walls。
聞いたことのある名前だと思ったら、ゆずくんと同じ事務所だった(笑)こちら
音は、ROCK!!ギターとドラムの音が、パッキパキに切れてていい感じ。
まだインディーズなんだね。
でも、プロデューサーがAIRって贅沢な。
ギターの子、可愛かったな~。
MCがグダグダ(どこかの3ピースバンドみたい・笑)でも、必死に盛り上げようとしていて、思わずガンバレーと応援したくなったよ。
曲中に煽るんだけど、なかなかのってくれない会場に若干諦め気味・・・すまん。

会場準備中に、ふとステージを見れば、見たことのある「あらいくん」を発見(笑)
おやっ!と思う間に、いつも見ているギターやハープスタンドが登場。
あれ早い登場じゃん、と思っていると、うぉー押されまくりました。
ひぃ、苦しい~。ゆずっこ恐るべし。
でも、私の近くはゆずっこはいなかったので、反応が怖かった。。。
「ゆずには明らかにアウェイじゃん」
「いつもはコンサートでしょ?」
「ここでどうやるんだろうね」
「ゆずって、どっちがきたがわ?」みたいな・・・
もう冷たいお言葉をこっそり頂いておきました。
すいません、このメンバーで明らかに異色で。
でもね、河原さんとのお付き合いは長いんだから。
あの辛口さんがこれだけ長くデザインしてくれてるってことは、君たちが知らない魅力があるってことだぜ!と、口には出せず、心の中で念じてみる。
だってねー、ちょっと悔しかったんだもん(笑)

そんなことを思われてるとも知らずに、いつものようにニコニコヒョコヒョコゆずくん登場。
いやーん、近いっ。
ちゃんとイベントTシャツ着て、登場です。(7/17厚治現場参照)
さすが、そういうところは抜け目なく気を使ってるね。
いつものようにご挨拶。
「どうもーこんばんはーゆずでーす」と、礼。
後ろにドラムセットなんかもあったから、誰かサポートに来るかと思ったら、二人っきりでした。
やったー!素っぴんだい。
悠仁、髪切ったね。昔の夏色の頃の髪型に近い。可愛い。
厚治、前髪短いぞ・・・。ま。あちぃからね(笑)
もそもそと準備を始めるも、こうじさん、ピックをパクリ!
あはは・・・かわいすぎる・・・すでに壊れそう(苦笑)

♪栄光の架橋
二人で向き合って、呼吸を合わせる。
会場中が、ギターと声だけに聴き入る。
これだけで勝負できるふたりは、やっぱり無敵だ。
そして、厚治の手元がしっかり見える。
弦をはじく指先の美しいこと・・・職人だ。
ピックを右の指に隠すところまでしっかり見えた。
唄ってる時の表情が、たまらない・・・。
目をぎゅっとつむったり、斜め上を見上げたり・・・
呼吸までマイクを通さずに聴こえるんだもん。
完全にノックアウトさ。
体はぎゅうぎゅうだけど、すごい幸せだった。

ここで、自己紹介。
後ろの姉さんたちもあーって納得してた(笑)
「今日ゆずをライブで初めて観る方ってどれくらいいます?」と聞く悠仁。
ここでわりかし手が挙がったようで・・・
「いちおう10年やってるんですけどねぇ・・・」って、ちょっぴり寂しそうだった。
河原さんには、10年ほどお世話になってるというお話。
「TLGF」の説明をしようとして、「リンカーングラフィック・・・・」と噛む仁ちゃん(笑)
さっき楽屋で覚えたと、暴露する厚治さん。
だって!と言い訳するリーダーがまた可愛い。
「ファミリーを日本語で?」と聞く悠仁に誰も反応しない・・・。
「あ、俺?」って、気がつく厚治くん。
面倒くさそうに「家族」と答えると、なぜだか会場から「おぉー」と歓声(笑)
そのまま盛り上げて、いつものようにタモリ締め。
で、なぜか悠仁は、胸に手を当て、韓流風に。
「アナタガ~トゥキダカラ~」叫ぶユウ様。
「旬じゃないですね」と、突っ込む厚治(笑)

そこで、いつもやってる掛け声の「1・2、1・2・3、ヘイッ!」を「ひ・ひ、ひ・か・る、ヘイッ!」にするからと、練習させられた(笑)
ちなみに「ひかる」は河原さんのお名前です。
手をグーにしてヘイッ!とやってねという、説明で、
「前の人の頭殴らないように。
親指をね、グーの中に入れると縁起悪いですから。
こうするのは、ちょっといやらしいですから。」
と、一生懸命説明しているリーダーの横で、爆笑する厚治さん。

♪夏色
「季節はすっかり夏ですが」とお決まりの挨拶で、夏色スタート。
うわっ。さらに近くに厚治が来た~っ。
ひとりさらにテンション上がった・・・・(アホ・笑)
それにしても、厚治くん、上機嫌だったな~。
君は、ピックを何枚投げてるんですか?
そして、リーダーもノリノリ。
いちいち笑顔が可愛い(笑)
「もう1回!」コールの後には、最近定番の「ばかやろうっ!」(笑)
「初めてみた人たちがびっくりするだろうが」と、注意しやがった。
で、「これはお決まりで、サビをもう1回唄うんです」と、丁寧に説明(笑)
が、そのあといつもの癖で「1・2、1・・・」とやってしまい。
「あ、間違えた。」ってさ(笑)
体に染み付いてるんだよね~。
右のおっさんに、「慣れは恐ろしい」と突っ込まれておりました(笑)
リーダーすかさず、小さい声で「ここで、もう1回だろっ」って言っておりました。
ま、結局いつものとおりやってくれましたけどね。

「次の曲で最後の曲です」
とリーダーが言った途端に、大ブーイング。
「俺には何の権限もないから」とあっさり言い放つ。
そりゃそうだ。

♪シュビドゥバー
9年前に、ゆずライブを大阪に観に来てくれた河原さんが、初めて褒めてくれた曲。
こういうの嬉しいんだよね。
厚治の出だしのハープだけで、泣けそうだった。
悠仁って、客席一人ひとりを見るように唄うんだよね~。
そんな笑顔みせられちゃ、もう勘違いするから・・・(笑)
やべっ、相当可愛い。

「ありがとうございました。
河原さん、10周年おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。
この後も素晴らしいアーティストの方がいろいろ出るので、
最後まで楽しんでいってください。」と爽やかに挨拶して、去っていきました。
最後まで客席に手を振っていて、ほんといい子!
えーえー欲目だと思ってくださいな。

じつは、『アゲイン2』を演奏してくれるって勝手に思ってた。
だって、PVまで撮影してもらってるもんね。
外れて、残念だったな。

そして、後ろにいた姉さんたちよ、すまねぇ。
ちっともアウェイじゃなかったっすよ。
会場全体の様子がわからんのだけど・・・(苦笑)
なんて思いつつも、次登場するAIRさんのファンにぎゅうぎゅうに押されたので、あっさり退散しました(笑)

AIR登場。
河原さんところでよく見てます(笑)
曲をライブで聴くのは初めて。
でも、これがすっごいよかった♪
聴いてて気持ちい~っ。
ノリノリで最高に楽しかったよん。
すぐ近くに恐ろしいノリの集団がいて、若干怖かったけどね・・・。

Dragon Ash登場。
明らかに今まで以上にライブハウスっぽいよ。
前に行くのは、あまりにも怖いので、ほんとに後ろ~で見てました。
そうそう、初めて生でダイブ見た・・・。怖っ。
ダンス担当の人なんて、いたっけ?なんて思いつつも、すごい盛り上がり~。
VIP席でも、ノリのいい人発見!と思ったら、リーダーだった(笑)
河原さんもすっごく楽しそうに観てたなぁ。

正直、ゆず以外曲知らないっす(苦笑)
ゆずは3曲。
それ以外のアーティストは、6~8曲演奏してたと思う。
当たり前だけど、どのアーティストも色がはっきりしてて、かっこいいな~って思えた。
ゆず終わったら、帰ろうかな~って思ってたんだけど、結局最後までいちゃったよ。
だって、思っていた以上に楽しかったんだもん。
普段こんないろんな音が聴けることってないもんな~。
それが、河原さんという人を通して繋がってるのが、すごく不思議でもあった。
いや、河原さんの企画イベントなんだけどさ(笑)
レミオも来ればよかったのに・・・。
後ろの姉さんたち、VTR観ながら「この人たち誰?」って言ってたよ(苦笑)
未知の世界をのぞくのもまた楽しい・・・。

こんな企画をしてくれた河原さん、TLGF10周年おめでとうございます☆
これからも辛口トークと素敵なデザイン、楽しみにしてます。

河原さんの日記にお礼がUPされています。
 gdc webtiny world special blog

***** TLGF 10th Anniversary Party
      2007.07.16(月・祝)  新木場STUDIO COAST 整理番号7番 
[PR]



by pikapika_14fg | 2007-07-17 23:51 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧