幸せを見つけ出し光で照らし出すよ@千葉

行ってきました、レミオロメンTOUR2008 “Wonderful&Beautiful”千葉県文化会館。
のちほど追記します。
とりあえずセットリストとグッズUPしときます。




会場が暗くなって、3人と皆川さん、くしくん登場。
一番ワクワクする瞬間です。

♪Wonderland
この曲から行くんだね。
ギターの音に、それぞれの音が重なっていく感じが、たまりません。
ただただ久しぶりに聴くレミオの音に圧倒される。
CDだけでは伝わらない、強い自信に溢れてる音がしてる。
1曲目から泣きそうでした。
亮太くんの声がやっぱり好きだわ。

♪雨上がり
やった!
これを聴かなきゃね。
ますますテンションあがりますぜい。

♪モラトリアム
続いてくるね~。
最初からこんなにテンションあげさせて、どうしてくれるんだってなくらい、気持ちMAXでした(笑)
そして、亮太さんもMAXだったのかな?
テンポがどんどん早くなってた。これは、いつものことか・・・(苦笑)
前田氏が心配そうに時折亮太くんをチラチラと見てた。

♪RUN
この曲は、やっぱりライブ向きだな。
CDはね・・・(自粛しとこ)
そして、何気に前田氏のベースがかっちょいい。

MC
千葉にはじめて来ました!って言ってたけど、「幕張も千葉ですよー」という突っ込みをした人が大勢いるはず(笑)
単独でははじめてってことか?
皆川さんとくしくんを紹介。
最後まで楽しんでいってください!

♪蒼の世界
この曲のもつ色彩感がすごく好き。
亮太くん、歌うまくなったな~としみじみ聴いてしまいました(失礼・・・)

♪深呼吸
前奏聴いて、動揺してしまった。
ど、ど、どうしよう。
まさか、この曲が聴けるとは・・・!
Aメロの優しい声に、サビで無限に広がっていく音に包まれて、ほんと幸せだった。

♪蛍
亮太くんの声に、レミオの音にただただ圧倒された。
サビでは、ほんと呼吸するのを忘れそうなくらい。
音の良いホールでこれを聴けるのは、たまらない。

♪電話
反則すぎる。。。このセットリスト。
前奏がなった瞬間に、崩れそうでした。
3人で鳴らしてきた音に、また重なる音もあって、音に深みが出てるなぁ。

♪ビールとプリン
やっぱり、亮太くんの声が好きだわ(こればっかり・・・笑)
こんなにやさしい歌い方されたら、もうね・・・。

MC
トツトツと曲への想いを語る亮太くん。
これまでのこと。
今年の夏のこと。
そして、今のこと。
もっと自分たちの鳴らしたい音を鳴らしてくれればいいのに。
昔の曲だって、今の曲だって、自分たちの曲なのにね。
音楽に対して正直でありたいと願う気持ちが、こうさせるんだろうね。
こういうやり方がレミオらしいんだろうな。

♪昭和
まさかまさかの『昭和』。
この曲がレミオの旅の始まりだったんだね。
そして、その音探しの旅は、まだまだ続いていく。
その旅を巡っている3人が鳴らしたい音、ちゃんと存在したように思えます。
ちょっぴり胸が苦しくなったよ。

♪3月9日
そして続くこの曲。
とってもあったかい音がした。
大切に想う気持ちと前に進んでいく気持ち、ちゃんと届いたよ。

♪流星
何だか意外な選曲だった。
でも、しっくりくる流れだったかな。
『HORIZON』で大好きな曲だったから、ちょっと嬉しかったりして。
「ないようさ~」のファルセットに、ドキドキした。

♪粉雪
やはり一番歓声があがってたな~。
今日の亮太さんは、安心して聴ける(失礼・・・)
若干ピッチが気になりつつも、それ以上の気迫があった。

MC
「神社時代」に出来た曲を

♪まめ電球
すっごい、久しぶり。
記憶を辿ると、ether tripツアー以来。
ギターの音もベースの音も、そしてドラムの音もしっかりそこにあって、変わらない。
他に音が加わっても、そこにはちゃんとレミオとしての音があるもん。
もっと他にもやってくれればいいのに・・・これは贅沢か・・・。

♪南風
やっぱりニコニコな1曲だね。
キュンとしてウキウキになるもん(死語だらけ・笑)
そうそう、サビの腕フリは右からですか?左からですか?
ま、楽しいからどっちでもいいんだけどさ。

♪明日に架かる橋
「OK」って歌った後に、何だか笑っちゃった亮太さん(笑)
自分で「OK」って言わせておいて、何がおかしかったのか・・・。
ま、その笑顔も可愛くて、こちらもにやけるぜい。
 
♪スタンドバイミー
前奏だけで、泣けてくる。
音が突き抜けていく感じが、たまらなく好き。
ギター・ベース・ドラムの音がこれまたかっこいい。

MC

♪追いかけっこ
ひぃー。またまたサプライズですわい。
ギターソロと亮太くんのうたごえ。
優しいんだけど、力強い音。
「僕らはやれるから」
当時の彼らの想いと、今奏でる彼らの想い。
なんだかたまらない気持ちでいっぱいでした。
そして、重なっていくベース・ドラムの音。
「僕らは夢をみる」
やっぱり、まだまだ聴いていきたい音だなって思えた。

MC
♪Wonderful&Beautiful
CDで聴いた時はそうでもなかったんだけど、ライブで聴いたら思いっきり泣けてきた。
あらためて、3人のこの曲への想いが伝わってきたのかな。
今のレミオが鳴らしたい音はこれなんだ!ってまざまざと見せつけられた気がします。
そこには確かな自信と信頼があったように思う。

En.
MC
♪茜空
皆川さんのキーボードとともに始まったこの曲。
やっぱりこういう優しい曲を歌う亮太くんの声が、たまらなく好きなんだな、と再確認。
それにしても、今日は絶好調に声の伸びがいい。

♪紙ふぶき
これまた意外な選曲。
でも、この流れも好き(笑)
歌詞と彼らの想いが交差する。
やっぱり前に進んで行くんだなぁ、進んで行きたいんだなぁ、と。

MC
♪リズム
いい曲だな。
今回のシングルでとってもコバタケ色だったけど、じつは一番グッときた曲でした。
ライブで聴いたら、なおいっそう好きだな。
しっかり音が届くからなんだろうな。
特に、大サビ前のオクターブ低い亮太さんの声に、たまらなくドキドキする。
最後の声の伸びにも、圧倒されました。


『Wonderful&Beautiful』のプロモを聞いたり、雑誌でみたりしていた時に、このツアーは大丈夫なんだろうか・・・と正直なところそう思っていた。
いつも自分たちの居場所を探していて、常に音楽の進むべき方向に悩んでいて・・・。
でも、このライブで払拭された気がします。
3人で鳴らすべき音がちゃんとそこに存在していたから。
サポートのギターが増えて、亮太くんが鳴らさなくなってしまった音もあって、それは残念なんだけど・・・。
音に厚みが出たところもあるし、歌に専念できるところもある。
3人とも自信に満ちていて、音を鳴らすことが楽しくて仕方がないように思えたライブでした。
だから、観ているこちらもすごく楽しかった。
まだ2本目だというのに、完成度も高くて、大満足。
これから、どういう風にライブで成長していくのか、ほんとに楽しみ。
さ、次は3月に逢えるといいな。

****** 2008.01.12 千葉県文化会館 1階34列
       レミオロメン TOUR 2008 “Wonderful&Beutiful”

* * * * *

そして、グッズちゃん。
d0067640_14372977.jpg

パンフはお薦めです!
3人で格好つけてキメてる写真もいいけど、やっぱり楽しそうに3人で笑ってる写真が好きだな。
ツアーグッズの広告も3人がそれぞれ決めてます(笑)
会場限定発売で、ワンコイン(500円)で買えるアイテムあります。
クジに当たるとレミオ君人形がもらえるらしいけど、全部外れたよ・・・。
レミオの戦略にまんまと乗せられてますなぁ。
そして、前田さんの熨斗がついているものは、前田温泉タオル・・・ちゃんとしたグッズです(笑)
そうそう、スポーツタオルは帰りのバスのなか、大変お役にたちました(笑)
[PR]



by pikapika_14fg | 2008-01-13 14:43 | レミオロメン♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧