全てが永久に美しいワンダフルワールド@山形

仙台に上書きされないうちにUPしておきます。

ツアーが発表されたときに、この山形だけは絶対にはずしたくなかった。
だって、とてもコンパクトで、大好きなハコだから。
そのよみ通り、とってもいいライブでした。



本日は、この会場で始めてのスタンド席。
さらに、ステージから遠い方・・・と凹みましたが、とんでもなかったです。

♪行こっか
ふたりのギターの音が鳴った瞬間、もう泣きそうでした(早いよ)
大好きな音、大好きな声が今日も聴ける。
あぁ幸せだな。
そして、画面にうつる厚治さん。
あぁ・・・噂の前髪(泪)モンテ・モンテ・モンテカット~♪

♪眼差し
会場が同じ音楽に向かって、ひとつになってる!ってものすごく感じられた。
ふたりのギターも声もめちゃめちゃ男前。
厚治さんのハープの音が、素敵です。

♪君宛のメロディー
厚治さん、絶好調。
小さい会場いっぱいに響く声が、たまりません。
時折ハニカム顔が、テレテレで可愛い。

悠「山形ただいまー。
今年はオリンピックです。日本でも聖火リレーがありましたが、今日会場にいる3610(3640?)人の心に聖火が灯るように唄いますので、最後まで楽しんでいってください」

♪もうすぐ30才
ピックをはさんで、親指・人差し指・中指でする「3」の指。
それを右の目の脇で、きめっ!とする厚治さん・・・可愛すぎる。
そして、きたーっ!両手ハープ。
ひとりジタバタ。あぁ素敵すぎて、かなりクラクラしてました。

♪センチメンタル
歌いだしの悠仁の声がものすごく優しい。

♪呼吸
二人が向かい合った瞬間から、息ができなくなる。
じっと曲と向き合うしかない。
そして、ハープを吹く前にぐっとハープを押さえる厚治さんの表情がたまらない。

そしてMC。
まずは山形のごあいさつ。
「お世話様でした。ゆずでした。北川悠仁でした」
「岩沢厚治でした」
なんのこっちゃ?と思ったら、山形では「~です。」というのを、「~でした。」というらしいです。
なんか終わっちゃうみたいじゃん(笑)
そして、今日の会場がこのツアーで一番大きくないらしいです。
どうやら、「一番小さい」というのに気をつかっている模様(笑)
そして、ツアー中だけど、偉いゆずくんたちはレコーディングをしているお話。
レコのスタジオが都内あって、そこへ北川さんが向かう途中で、警察に捕まっている車が
1台。
「あれ?岩沢くんと同じ車!」と思ったら、ほんとに本人だったらしい。
右手を挙げて自己申告。ペコペコする厚治さん。
現場に岩沢くん来ないなーと待っていたら、お世話になっていた。というお話。
「3車線のうち、一番左の追い越し車線をずーっと走ってまして。
追い越し車線は、ほんとは遅い車を抜くときだけ、走らなくちゃいけないんですけど」
車線を移動する仕草。なぜかマネっこする悠仁。
「で、ちょうど新曲を爆音で聴いていて、後から来るウーウー(両手ふりつき)に気がつかなかったの」
「青紙もらいました!」なぜか自慢げ(笑)
そして、「おまけしてもらって、減点は1点だけだった」らしいです。
いやー、気をつけてください・・・。
悠仁の「いつものこの立ち位置で、近くでみてるじゃないですか。だから不意に相方をいつもと違う視点でみると驚く」という発言は、どうも自慢にしか聞こえない・・・
俺は厚治をこんなに近くで観れてるんだぞ!って・・・
なんつって(笑)
そこから、日常生活の中で不意に相方をみつけると驚くという話。
アテネオリンピックの野球の試合で、夜中に北川一家をみつけた厚治さん。
飲み物吹いたって・・・。
そして、高校野球でやる気のない応援をしていた北川さんをみつけた厚治さん。
「何やってんだよ(苦笑)」と言いつつも、嬉しそうだな。
北川さんのマネをして、メガホン叩くしぐさが可愛い。
どんだけ相方のこと好きなんでしょうか・・・きっとそういうアンテナが働くに違いない!と思うんだけどね(笑)
厚「皆さん、交通ルールを守りましょう!」って。
「では、お散歩の唄を」
お散歩って・・・言い方が可愛い。

♪黄昏散歩
いつにも増して、悠仁の動きが・・・。
可愛いのを通り越して、大丈夫か?と心配(苦笑)

♪モンテ
悠「ぼくの」
厚「わたしの」本日かなり食い込み気味(笑)そんな急がなくても。
山形で「モンテ」といえば!ということで、「モンテディオ山形」のユニフォームがスクリーンに。
会場大盛り上がり!
紹介されたのは、青森県にある「理容野呂」でした。
いつものカツラ・・・厚治さんあなた必要ないじゃない、って思っていたのは内緒(笑)

♪明日天気になぁれ
じーけんと修ちゃんのツインギターが、ほんときれい。
サビのハモリを聴くと、すごく安心する。
厚治さんのフレーズ終わりの唄い方が、若干スタッカート気味なのが、可愛い。

♪春風
このツアー始まって、一度も納得できなかったこの曲ですが、今日は違ったな~。
始まりは、ものすごい猫背でギターと格闘している北川さんが、しんどそうです。
途中から、とっても力強い春風になるんだね。
悠仁も厚ちゃんもギターがものすごく男前だった。

♪WONDERFULWORLD

♪凸凹
会場の半分は、初めてじゃないんじゃない(笑)?
だって、みんな踊れてるもん。
スクリーンには悠仁しか抜かれてないけど、厚治さんも踊ってました。
ちょっぴりクネクネ(笑)
そして、お願いです。
間奏で仁ちゃんがガールズと戯れている間、厚治さんのかっちょいいハープを見せてください。
今日はスクリーンがなくてもよく見えたので、じーっとそこばかり(あぶない)


♪人間狂詩曲
サビで歌詞を忘れてしまって、「あ!まずっ」と顔をする厚治さん。
それすら可愛い。
「にんげんらぷそでぃー」は、会場におかませ。
ふたりともニッコニコの笑顔で、ほんと気持ちいいなぁ。

♪うまく言えない
今日の悠仁の声は、ほんとに優しい。
胸に手をあてて、何かを祈るように。
乙女だな、コノ人。

♪リアル
きたがーさんのソロが、どんどんすごいことになってる・・・。
そして、動きが激しい!殴りつけるという感じで、暴れてた。
何かあったの?
それを感じてなのか、厚ちゃんも負けてなかったね。
静の中にも熱いものが・・・。
スクリーンに悠仁の左手「L」と厚治さんの右手「L」が映ったのが印象的だった。

♪夏色
本日の掛け合いは、「ロック沢」「北リバー」
ちゃんとルーさんの教えを生かしてる・・・律儀なコたちだ。
本日も「ばかやろ~」が出るまで長かった・・・。
そして、北川さんが一生懸命「ばかやろ~!」って叫んでる横で、平然とタンブラーで飲み物を飲んでるおっさんひとり(笑)
悠仁の「おねだりされるのが大好き」発言に、「うん、うん」うなづいてるし。
しかし、悠仁の山形弁・・・わからん(笑)
お疲れさま~(サマー)とかけてた?

♪陽はまた昇る
「まだまだ!もっと来い!」と煽る北川さん。
悠仁側で、修ちゃん・厚ちゃん・昼田さん。
厚ちゃん側で、よっしー・悠仁・じーけん。
厚ちゃん、ノリノリでなぜかながぶちアニキのマネしてギターをひきまくり(笑)
北川さん、某ジュンスカの某ジュンタさんばりに腕をグルグルまわしてギター弾いてるし(笑)
最後に、メンバーが前そろって、皆で大盛り上がり。
ベースのよっしーが、途中から楽器をおいて一番会場を煽ってた!
悠仁と厚治さん、向かい合ってギターをガシガシと楽しそうに鳴らすところがたまらなく好きです。
厚ちゃん、もうご機嫌で、3回ほどピック投げてました。

映像
映像が短くなった?
子どもが砂に埋めているボールの色が赤に変わってました。

♪つぶやき
ほんとに沁みますね。

♪ワンダフルワールド
小さい会場なのに、葉っぱすくなっ。
見慣れたせいなのかな?
そして、やっぱり激しい北川さん。
曲は、もちろんすごかった。
こんなまっすぐなものには、何をもってもかなわないと思えます。
最近の自然災害。自然の威力には刃向えない。
せめて同じ人間同士が争わずに平和でいたい。
いつも以上に曲に入り込んでしまった。

EN
♪おでかけサンバ
厚治さんのかぶりものに、ピンクの蝶が!
そして、ギターのサイドをボンゴのようにポコポコ叩いて、ノリノリ。
若干、きんちゃんのような動きで、かわいい。
そして、本日のコール&レスポンス。
男前ボイスたまらんですな。
悠「やまがた」厚「やまがた」
悠「さくらんぼ」厚「さくらんぼ」ちょっと外人気味。
悠「玉こんにゃく」厚「玉こんにゃく」
悠さま若干シモへ走りそうなリアクション(ダメダメっ!)
悠「米沢牛」厚「うし」悠「うし」厚「ベコ」
ちゃんと落としてくれるな~、おとうさんさすが!
いちいちピースが可愛いなぁ、悠仁。
今日は、ももちゃんの動きを厚ちゃんがまねっこしてた。うぅ可愛い。
そして、いつものEXILE(笑)終わった後はふたりで向き合って「お疲れ様」と礼。
プププ、可愛すぎ。
そして、北川さんの花道での動きが、いちいち可愛い。
ほんっとに乙女。
アイドルのようにキラキラしてる。
こんなに可愛かったとは・・・すいません始めて知りました(苦笑)

♪少年
「Y・U・Z・U」で、なぜかドラムとキーボードの間へ移動。
わーん、カメラ目線が来ないじゃないか・・・。
ワンダフルガールズの紹介の時にも、後へ移動しちゃった・・・。
でも、やってくれてました厚治さん!
ガールズの最後の手を振る動作を何度も何度もやってました。
が、カメラさん気がついてなかったのか、ちっともカメラに抜かれず・・・。
最後の1回、ようやく映った!
小さいおっさん、いろんなことしてるから、気がついてあげて~。

♪ストーリー
あぁ、本日も爽快です!
厚治さんの声がやっぱり好きです。
北川さんの笑顔が好きです。

最後のごあいさつ。
厚「東北シリーズは始まったばかりですが」
って、2本しかないじゃん!という突っ込みはなしですか?(笑)
厚「1番大きくない会場で、1番熱いライブだったと思います!」
厚「ありがとう!また絶対来ますんで、その時はどうぞよろしくお願いします!」
うわっ!いつもは「ありがとうございます!」なのに、今日は「ありがとう!」だ。
それだけで、やばいです(病気・笑)
そして、リーダー。
あれ?泣きそう?何だか感極まったような感じだったね。
悠「最初に言ったけど、皆さんの心に聖火を灯すことはできたでしょか?」
悠「僕たちは、今偉くて」
ここで、こっそり厚治さんタンブラーの飲み物を吹いてた(笑)
悠「レコーディングをしていて、毎日スタジオにこもって地味な作業も多くて、うわーっっ!てなることも多いんですが、こうしてライブに来てくれるみんなの笑顔を見れると、やっていてほんとによかったな!と思います。」
なんか、これでジンときちゃった。

悠仁のテンションが振り切れてる感じで、後半ずーっと激しい動きだったのが、すごく心配です。
一方の厚治さん、静の中にほんとに強い炎を燃やしている感じがひしひしと伝わってきました。
小さい箱だからこそ、そういうのをものすごく感じられたのかもしれません。
やっぱり、この会場ははずせないな。

ライブ会場でお逢いしたみなさん、ありがとうございました!
次のツアーもまたこの会場で!

番外・・・
キョードー東北のHPでは、駐車場がないって書いてあったけど、実際には準備されてた。
むきーっ!
そんなに並ばずにシャトルバスに乗れたから、よかったけどね。

***** 山形市総合スポーツセンター スタンド西10列(1列)
[PR]



by pikapika_14fg | 2008-05-18 00:25 | ゆず♪Live

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧