このまま君の胸で眠りたいよ

そんなこんなで、武道館づくし。

まずは、くるしゅ~ナイト★フィーバー。



流れたのは、『朝が来る前に』と『サークルズ』
そして、最後に全員でセッションした『デイ・ビリーブ・ドリーマー』
なんだか、このライブを観たのがすっごい昔のよう・・・

そして、スーパーライブ 秦 基博 in 武道館。
全曲流れず・・・やはり、NHKの番組表にあった曲たちだけがながれました。
この時間では当然なんだけど。

武道館入り そして インタビュー
黄色Tシャツ、かわいいなぁ。

僕らをつなぐもの
弾き語りからはじまり。

バンドを従えての
色彩
シンクロ
とってもいい笑顔ですなぁ。

MC
拍手も遅れてやってくる。

虹が消えた日
 ここ数か月、とってもツボソング。
 やばいですなぁ、とっても泣きソングになってる。
プール
 よかった!
 これがちゃんと聴けただけで、満足。
 しかも、ほとんどギター弾かずで、右手の動きが、なんとも言えませんな。
Lily
 おぉ!この時はエレキだったんだ。
 そういや、高知の時まったく見えなかったんだよね・・・
赤が沈む
 ウッドベースの音がたまらなくかっこいい!
 裏声もセクシーです。
 間奏での、ギター・ウッドベース・カホーンのセッションもめさめさかっこいい。
 音数が少ないのに、この魅力的な音。
青い蝶
 歌いだした瞬間から、もってくなー。
 フレーズ終わりもアレンジがきいていて、「君も連れて行ってあげるよ」で、指さしたり、「手を伸ばして」で腕を前に伸ばしたり、とっても気持ちよさそうだなぁ。
キミ、メグル、ボク
 「元気みせてくださーい」と、始まった「いえぇーーーーーい、いぇい」
 やはり、もっちゃんの声は気持ちがよいな。
 はた坊も笑顔、バンドのみんなも笑顔。
 幸せになる曲だな。

 とっても充実感にあふれた『鱗』。
 右胸をトントンってするしぐさも、最後の「ありがとう」も男前でしたな。
フォーエバーソング
 もうただただ圧倒される・・・。
風景
 照明がぐっと落ちて、音だけが空間を包む。
 サビ終わりからラストまでが、これまた素敵でした。

MC
 いろんな人と出会って、音楽という形で出してきた。
 これが新しい始まり。

朝が来る前に 
 あの大きな武道館で、弾き語りで勝負できる。
 そして、ちゃんと歌の世界へ引き込む。
 秦くんのウタウタイの力をまざまざとみせつけられるなぁ。

インタビュー
 終わりというとらえかた。
 終わったことによって、何かが始まる。
 『朝が来る前に』で言いたかったこと。
 悲しいだけじゃなくて、いつの日か前向きな気持ちに変わっていってほしいな。

新しい歌
 会場が一体となって響く「ラ~ラ~ララ」
 とってもあったかい。
 ニコニコとステージを右へ左へと移動するはた坊。
 何度も「ありがとー」と叫ぶ秦くん。
 最後には、おなかもサービスね(笑)

今までの秦基博の集大成と言っていただけあって、すごく骨太で充実した音を聴かせてくれたライブでしたね。
どんどん高揚していく感じがとっても伝わってきた。
バンドメンバーとの信頼感もあって、常に素敵な音が鳴っていた。
客席があまり映らないのもいいね。
歌に集中できるもの(どこかの柑橘くんたちの映像もそうしてほしい)
AGさんお願いですから、全曲収録で映像化してね。
そして、ステージ衣装はもう少しだけ気をつかってあげて・・・なんつって。
とくに感想を書くつもりはなかったんだけどな(苦笑)
やはりいいライブだったのでね。
はた坊、そして武道館に参加したみなさん、素敵なライブをありがとう~♪

さぁ、幸せ気分に包まれたまま寝ようっと。
[PR]



by pikapika_14fg | 2009-04-26 01:06 | Hataぼう

好きなことをつらつらと
by pikapika_14fg
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ライフログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧